スコーンのこつ

d0171214_1759680.jpg


時々お客様から、スコーンを上手く焼くコツを聞かれます。

そもそもスコーンはごく家庭的なお菓子で
きっちりした決まりもなく、味も形も様々。

うちのスコーンはシンプルそのもの。
ジャムやクリームなどを添えて頂くことを前提に作ってます。
側面がぱっくりと割れ、外はさっくり、中はふわっとやや弾力があります。

おいしく作るコツは、まず温度。
涼しい部屋で作る、バターが溶けないうちに素早く混ぜ込む、
牛乳などの液体は入れる直前まで冷やしておく。

次に、生地が一まとめになった時、表面がなめらかなこと。
生地をこねるてまとめる時、中に中に折り込むようにすると
大きなおまんじゅうのようになめらかにまとまります。
それを延ばして抜き型で抜くと、焼いた時きれいに側面だけが割れます。

何度か作って、納得いかなかった方、一度お試しください。
[PR]

by kondouyoogashi | 2010-10-31 17:59
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line