<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


手抜きでも、美味しく健康。

d0171214_01140904.jpg
ものすごく久々のブログ投稿です。
(インスタとFacebookは気軽なので頻繁に投稿してます。)
あまり上手ではない写真でお恥ずかしいですが、今日の晩御飯のロールキャベツです。

近藤洋菓子店を営業していた頃、毎日朝から晩までバタバタの大忙し、自分の時間なんてゼロの生活でした。
そんな生活の中で一番苦痛だったのは、きちんと丁寧にごはんを作る時間と体力、気力が残っていなかった事でした。
休みの日にまとめて作り置き、と思ってみたものの、溜め込んだ掃除や洗濯を終わらせると、作らなきゃと思う気持ちとは逆に一週間貯めた疲れがドッと出て体が思うように動かず、罪悪感と焦りから昼寝で疲れを取ることも出来ず、時間だけが経っていく。そんな休日でした。

料理だけは絶対きちんと、と思っていたからこそ、それが出来なければ主婦としての私は何の取り柄もないと、自分を責め、沈んでしまう日も多々ありました。

そんな時思い出したのが、母が作ってくれていたこのロールキャベツでした。
めちゃくちゃ簡単・シンプルレシピで洗い物も少ない、時短ロールキャベツです。

材料は、キャベツ3〜5枚×人数分、豚薄切りまたは小間切れ肉300〜400g、プチトマト1パック分、出汁昆布、薄口醤油、塩胡椒。
鍋に水と出汁昆布を入れておきます。
普通のロールキャベツと同様に一枚ずつ茹でたキャベツに、豚肉を広げて乗せて塩胡椒してくるくると巻いて楊枝で止めます。
鍋に入れ、ヘタを取って半分に切ったプチトマトも入れ、薄口醤油を上品なお吸物くらいの塩気になるよう加えて火にかけ、沸いたら昆布は取り出し、アクを取りながらキャベツが良い具合になるまで煮込みます。
以上。

娘はこれが大好物。一度デパ地下で買ったロールキャベツを食べさせたら、変な味がしてムリと言われました。
これに昨日はベビーリーフとルッコラとピーラーで引いた人参とツナとゆで卵のサラダ、玄米ごはん、メカブでした。

3年ほど前の年始に今年の目標を貼ろうと娘と書いた時、私は
「手抜きでも美味しく‼️」にしました。時々娘はそれを指差しては
「今日も簡単でいいから美味しいのね〜」と言い、たまに手際よく片付けを終えられてちょっと横になって休んでると、
「お母さん、ずっと立ってせかせかしてるから、休んでると嬉しい!」と、ニコニコしていました。
(かといって積極的にお手伝いしてくれる訳ではないんですが😓)

子供って、結構お母さんの体を心配してたりします。
でも子供にきちんと食べさせて健康に育てる事は親の重要な仕事。その気持ちには手を抜いてはいけない。

週6日、遅くても朝8時半から早くても夜8時まで仕事をしていた私がおのずと作っていたメニューの法則は、
・素材を活かした引き算料理
・メイン素材に足りない栄養素を加えていく足し算料理
この組み合わせでした 。
そう、基本2品(笑)。メニューによりせいぜいプラス汁物くらい。

それでも年々娘が健康的にスクスクと育っていくのを見て、ようやく自分を責める事を止められました。

素敵でおしゃれな食卓は、出来る時に自分勝手に楽しくやればいい。
ちょっとくらい散らかってても、洗濯物畳んでなくても、
自分も含め家族全員が笑っている時間が少しでも長くなれば、それでいい。
このロールキャベツを作ると、ふっ切れた時を思い出します。
ちょっと前の事ですけどね。

これホントに簡単で美味しいんで、ぜひ作ってみて下さいませ。























[PR]

by kondouyoogashi | 2017-10-16 00:40 | 日々雑記 | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line