<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


グルテンフリーグラノーラ レシピ。

d0171214_10064870.jpg
GW明け1日目。会社勤めの皆様、五月病にお気をつけて!
ケーキ屋時代は連休明けはホッと一息でした。
土日祝が掻き入れどきの仕事なので。
主婦になった今も、連休明けはホッと一息。
散らかすばかりの人達もいないし
食事直後に次の食事のメニューを毎度聞いてくるやつもいない 笑 。

この連休中は娘のテニスに付き合うばかりであまり家に居なかったのですが
昨日午後少しだけフリーの時間が出来たので、
朝食&おやつ用にパパッとスコーンとグラノーラを焼きました。

以前にも書きましたが、グラノーラはホントに手作りすべきアイテムだと思います。
市販より確実に美味しいし、確実にヘルシー!

写真下は、昨日作ったグルテンフリーのグラノーラ。

レシピです。

〈 材料 〉
☆オートミール 130g
☆玄米粉(又は製菓用米粉)60g
☆刻み胡桃 30g
☆パンプキンシード又はヒマワリの種 40g
☆アーモンド (出来れば生皮付きを3分の1〜4分の1に刻む、無ければスライスやダイスでも可)、30g
☆ココナッツロング 40g
☆自然塩 1g
☆好みで粉末スパイス類2〜3g, 無農薬の柑橘の皮摩り下ろし

好みの植物油(圧搾菜種油、太白胡麻油、紅花油、ヒマワリ油、米油、オリーブ油、溶かしたココナッツオイル など、何でも構いませんが、酸化していない上質なものを。安価なサラダ油は避けて下さい。) 36〜40g

メープルシロップ又はてん菜糖シロップ(てん菜糖130gと水100を火にかけ、沸いたら1分間沸騰させたものを冷まして使う) 120〜130g
より甘さを控えたければ、30〜40gを豆乳またはアーモンドミルクに置き換えられます。

好みのドライフルーツ2〜4種類、計100g程度 、出来れば砂糖無添加のもの。

〈 作り方 〉
☆を一つのボールに入れて均一に混ぜ合わせ、植物油を加えて全体に行き渡るように丁寧に合わせる。馴染んだらシロップを回し入れ、均一に粉気が無くなるまで混ぜる。
オーブンシートを敷いた天板に均一にバラすように広げ、130℃に予熱したオーブンで20分焼き、焼きムラがあればそっと混ぜ、反転してさらに20分焼く。
繋がっていたり大き過ぎる塊があれば手やゴムベラで切り離し、冷ます。
冷めたらドライフルーツと合わせる。


とっても簡単です。食塩無添加で揚げてないミックスナッツや、ミックスドライフルーツなどを使うと材料も余らずよりお手軽です。
薄力粉でももちろん作れますが、グルテンがあるので塊になって繋がりやすいので、
天板半転時に耐熱性のゴムベラなどである程度細かく切り離しましょう。米粉の場合は逆に崩れやすいので、ゴロッとした塊がある方がお好みなら途中でいじりすぎない方がいいです。
手で小匙一杯程度に軽く無造作な形にまとめて(こねてはいけません!)焼けばクッキー風に。

ぜひ気軽に作ってみて下さいね。

















[PR]

by kondouyoogashi | 2017-05-08 11:17 | ケーキ | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line