<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


11月の日曜休業日のお知らせ

11月の日曜休業日のお知らせです。

11/13(日)
11/27(日)

上記の日曜日はお休みさせていただきます。
その他の定休日は毎週水曜日です。
宜しくお願い致します。
[PR]

by kondouyoogashi | 2016-10-31 17:05 | お知らせ | Comments(0)

思い出のケーキ

ピンクのリネンのテーブルクロスを見て作りたくなったケーキ。
ちゃんと撮影する時間がなかったので、バタバタとショーケース裏側から撮影。

写真右手前、
フランボワーズのクレム・オ・ブールのケーキです。
アーモンドの生地の間にフランボワーズのバタークリームがたっぷり。
上にはフランボワーズ味のアーモンドのクラクラン。

これだけ聞くと、ウッと胸焼け気分になる方もいらっしゃるかと思いますが、
フランス菓子のバタークリームは実は様々な作り方があり、
このクリームは、スタッフに何も言わず食べさせると
「…ムース…ですか?コクのある感じの…」
と、言われる程に、軽いんですよ!
(でもカロリーは高い)

このケーキは、20年程前、私のバタークリームの概念を変えてくれた思い出のケーキです。
とてもバターたっぷりとは思えない、スッと軽くほどける口溶けに感動したのを覚えています。

数年前からのバター製造の激減と価格高騰で、
すっかり作ろうという気持ちが遠のいてしまってましたが、
作ってみると、やはりこのケーキへの思い入れを改めて感じました。

原価ばかり考えてたら、ケーキ屋魂が枯れちゃいます。
美味いもん作ってやるぞと心踊る、high になる。
d0171214_18451047.jpg

それこそがケーキ屋の楽しみだと思っております。
[PR]

by kondouyoogashi | 2016-10-20 18:45 | ケーキ | Comments(0)

toughness

急激に涼しくなり、周囲には体調を崩す人がちらほら。
皆様は風邪など患っていらっしゃらないでしょうか?

元気印の我が娘は、小学校に上がってからは風邪知らず。
無欠席目指して毎日元気に登校しております。

そんな、身体のタフさはお墨付きの娘ですが、メンタル面ではまだまだ課題満載です。

娘はテニスをしているのですが、習わせて初めて知った、このスポーツのメンタル面の過酷さ。。
競技テニスを子供に習わせている親御さんは、みな多かれ少なかれお悩みでしょう、
ジュニアテニスのセルフジャッジシステムについて。

全国レベルの試合以外、ジュニアテニスではセルフジャッジ、
つまり、審判を競技中の選手自ら行うという方法が取られています。
未就学児の初心者対象の試合などでは係の大人のヘルプが入るものもありますが、
それもセルフジャッジができるようになるよう促すものです。
そして見ている人間は、例え明らかにおかしいと感じても決して口出ししてはいけないルール。

「今の、(ライン内に)入ってませんでしたか?」(8歳、しっかり物言い。)
「いえ、アウトです。」(7歳、超クールに返答。)

みたいな感じです。

当然、トラブルも度々。
でも世界各国でも同様のシステムが取られています。
以前、テニスの盛んなスイスのテニス協会のHPに、ジュニアテニス選手の親の取るべき態度が載っていると聞いて探したら、20頁以上にも渡りツラツラと書かれていた…

更に、オンコートコーチング禁止、つまり試合中は一切のアドバイス、サイン等、絶対禁止。
幼少の頃から、強く清く正しい、崇高な精神が求められるのです。

大変やわ。

練習では活き活きと自由な娘ですが、キホン平和主義な性格も仇となり、試合ではオドオド、ネガティヴになりがちでした。
そんな訳で、この所、スポーツのメンタルトレーニングの本を読み漁っております。

簡潔にまとめると、
✳︎ 集中力のトレーニング方法
✳︎ ポジティブシンキングの方法
✳︎ 自分を客観的に分析する方法

が、書かれています。

とっても面白くて、娘に対する悩み云々関係なく夜な夜な読み耽る毎日(笑)。

ところで娘のテニス友達に人気私学小に通われてる男の子がいるのですが、
お母様曰く、受験前にお受験塾の先生に、とにかく褒めて褒めて褒めまくれと指導されたそうで、
この素直なお母様は、それを忠実に実行するうち、
自分が「詐欺師の仮面」を被っている心境だったと仰っていました。
(結果、このお子様は受験当日ルンルンで試験会場に出向き、見事合格!あっぱれです!)

上記2番目のポジティブシンキングは、言わば「自ら被る、詐欺仮面」。
10ほどのポジティブなセリフを毎日欠かさず声に出して読む、
最も出来ないことを紙に書き出した上で私はそれが出来る!と書き換え、そうなるための方法を改めて考える、などなど。
受験も試合も一緒なんですね〜。

娘はそのポジティブなセリフ達を寝る前に妙に感情を込めて読んで、
「あー、なんかいい気分!おやすみ〜」と、笑顔で眠りに就いたり、
「うーん、練習ではエネルギッシュ満点なのに、試合では2点くらいだ〜 (~_~;)」
なんて考え込んだり。
面倒がりながらも意外と楽しそうに取り組んでました。

その結果…かどうかは定かでないですが、
最近になって漸く試合で良いプレー、良い結果が出せるようになりました。

何にせよ、正視に堪えなかった娘の試合中の態度が、
自信とパワーが生まれてきて、少しだけ変わってきたようです。

メンタルは、必ず強くなる。

それを保証してくれた…ような気がします…いや、である事を願います…。

ネガティヴ・クイーンは、私です。
[PR]

by kondouyoogashi | 2016-10-17 19:59 | 日々雑記 | Comments(0)

PINK!PINK!PINK!

日曜より、東京・有明にて楽天オープン開催中です。
錦織圭はもちろん、世界ランク上位者満載の豪華な顔触れ!

でも、先月の全米オープン覇者、世界ランク3位、スイスのスタン・ワウリンカ選手が欠場となり、ちょっと残念!
ワウリンカにはスポンサーとして日本のYONEXが付いていて、ウェアがいつもYONEXなのですが、
今年の全米オープンでは、トップス、パンツ、ソックス、全て鮮やかなラズベリーピンク!
(シューズは黒地にピンクのラインでした)
このスタイルに賛否あったかもですが、何せジョコビッチ破って優勝したウェア、
ラッキーカラー間違いないっしょ!と言うことで、
娘にも同じ色のYONEXのショートパンツ買っちゃいました♪
手持ちの同じ色のTシャツを合わせ、ワウリンカスタイルで昨日はテニススクールに向かいました。

ピンク、淡くはない、鮮やかなピンク、
実は好きなんです。
ワウリンカのウェア、メキシコの建築家、ルイス・バラガンの自邸、衝動買いしたレシピ本。
パッとときめきを感じます。
もう決して自分が身に付けることはなさそうな、絶対似合わない色なんですが。

そして又、ピンクをget。
tottoranteさんのリトアニアリネンのテーブルクロス!
こんな色の食卓、間違いなく気分上がるでしょ!
使うの楽しみ〜!

嬉しくなって、到着後すぐに、同じくピンクのケーキの背景にして写真撮ってみました。
やっぱり良いですね、好きですね。
また写真撮りたくて、
このクロスにピッタリのラズベリーとアーモンドのケーキを作ろうかと考え中。
こんな動機もOKでしょうか?
d0171214_962978.jpg

[PR]

by kondouyoogashi | 2016-10-05 09:06 | 日々雑記 | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line