<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


-Crystallize

d0171214_16562983.jpg



先程、Amazonから届いた本、吉岡徳仁氏の『Crystallize』。
昨日まで、東京都現代美術館で開催されていた展示会。

凄く、物凄く、行きたかったのに、行けなかった…。
去年から、この日に行こうと決めていた日に、予定が狂って行けず、
土曜日に店閉めて行ってやろうかと本気で考えたけど、それはさすがにできず、
昨日で終了。
残念過ぎて、悲しくて、せめてもの気休めにと、一昨日夜1click。
でも写真を見たら、余計に実物を見られなかった悲しさが増してしまった。

吉岡徳仁氏の作品達には、好きとか感動したとか、その程度の表現では言い表せない
気持ちにさせられます。
心に脳に身体全体に、響いてくるのです。
私の人生で最も感銘を受けたデザイナー、アーティストです。

十数年前、偶然にも吉岡氏にお会い出来たことがありました。
会ったといっても、カフェの店員とお客様としてですが。
そのカフェの近くに吉岡氏の事務所があったため時々ふらりとお一人でご来店されていて、
すでに大ファンだった私はすぐにご本人だと気付き、
どうしても大変感銘を受けたと伝えたくて、声を掛けてしまったのでした。

デザインの道を目指しているのかと聞かれ、
いや全く違う、パティシエなのだけど、今はその仕事が十分にできていなくてと、
聞かれてもいないことを漏らしてしまった私。
当時の私は本当に自信が無く、悶々として、とにかく駄目な状態でした。

すると吉岡氏は、「そういう仕事は、シェフにならなければ、全く意味の無い仕事だよ」
と仰言ったのでした。
それは決して成功者の上から目線の台詞ではなく、ただ本当にそう思ってるからそう言った、
と言う率直な言い方でした。なので私はその言葉をそのまま素直に受け止め、胸に刻みました。

そして今、私はシェフになりはしました、が、
私が最も尊敬しているシェフや吉岡氏のように、
自分が本当に作りたいもの、自分しかできないことを凄まじい程に追究し、それを具現化し、高い評価を受ける、という域には遠く遠く及びません。
いや、その域には私は達することはできないと知っています。
それでもこの仕事をやりたくてやめられません。
決して満足しないことで、一日に薄い紙一枚ずつぐらいでも成長出来たらと、
そう思っています。

この本で吉岡徳仁氏の作品を拝見出来たことで、もの作りの仕事における、
追究、探究の必要性を思い知らされた気がします。

喝入れ、ありがとうございました!




iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-01-20 16:56 | 日々雑記 | Comments(0)

-本日のショーケース

d0171214_11403135.jpg


いやいや、しばれますね。
お天気は良いのですが。
去年の今頃は、残雪がいつまでも溶けきらず道の両脇に積まれていたような。
一年が怖いくらい早いです。

さておき、今日のショーケースは、こんな感じです。
最近ちょいちょい出しているタルト・フレーズ(苺のタルト)は、
ピスタチオのカスタードクリームや、自家製の木苺コンフィチュールを使って
しっかり目の味に仕上げています。

国産レモンのタルトもまだしばらくは出来そうです。
本日のタルトは金柑とアーモンド。

何だかタルトの紹介ばかりになってしまいました。
季節感が出やすいんですよね、タルトって。

娘はタルトが大好き。
「柔らかいとこしかないケーキはあんまり」だそうで。
おいしけりゃ何でもいいくせに、いっぱしのこと言うのが可笑しい。

寒い季節は、タルトのような、しっかりしたケーキが一番美味しく感じるのかもしれませんね。
iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-01-20 11:40 | ケーキ | Comments(0)

『-真穴みかん』を見て

d0171214_23224572.jpg


主人から、これいいよと昨日手渡された写真集『真穴みかん』。
真穴みかんとは、愛媛県八幡浜市の最南端に位置する真穴地区で栽培されているみかんの呼称。
生産者達は技術協定による栽培管理を行い、完全共同出荷することで品質向上させ高品質を保っているそうです。日本の原風景を残すこの地。美味しいみかんの栽培に適しているとは言え、急な斜面の地形は機械化が困難なため、ほとんどが丹念な手作業による栽培であるとのこと。

鮮やかで瑞々しいみかんの果実、農家の方の手、あたたかな田園風景。
ページをめくるうち、あることが想い起こされ、Wikipediaなどで検索を始めた私。

調べたのは、開国前に日本に訪れた外国人が日本と日本人について記した言葉の数々。
私の記憶は、日本を愛し、日本国籍を取った小泉八雲の言葉でしたが、調べると多くの外国人達が、昔の日本について、客観的でありながらも賞賛と取れる様々な言葉を残していました。

「陽気で、笑い上戸である」
「大人も子供もみなとても礼儀正しい」
「貧乏であっても、貧困でない」
「おとぎの国のように美しく可愛らしい風景」
「質素だがとても清潔で、生活は不便そうだが幸福そうである」
「健康で丈夫な国民」
「欧米の個人主義のような観念がこの国の根底には全くないので心安らかでいられる」

彼らの見た、感じた日本は、この写真集から伝わってくるものと共通している気がします。

この写真集をみていると、質素で素朴で純粋であることの黄金期が全世界にいつか訪れてはくれまいかと、夢想してしまいました。

しばらく店先に置いておりますので、ご来店の時にちょっと開いてみてくださいね。

iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-01-10 23:22 | 日々雑記 | Comments(0)

営業時間変更について。

今日はまた格別に寒い気がします…。
指先が冷え冷えで、思うように動かないので、
お湯で暖めながらの作業です。

営業時間と定休日の変更で、お客様にご迷惑をお掛けするかと思います。
申し訳ありません。

理由は人出不足。
元スタッフが結婚に伴う転居のため辞職し
新たなスタッフを募集しております。
パティシエ志望の方、もしくは求職中のパティシエの方、
ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせください!

商品を減らして今まで通りの営業日にするか、営業日を減らすか、
ずっと悩んでいましたが、
ご来店頂いたリピーターのお客様ががっかりされないようにしたかった、
そして個人的なことでは、欠員分私が働くことで
家族の生活に負担がかかることを避けたかった、ということでこの選択となりました。

シェフであり母である私。
両立には何かと問題が出て来てしまいますが、
何度もご来店頂いているお客様と家族の支えでどうにかやってこれています。

ホールのケーキについては以前より完全予約制とさせて頂いておりますが、
今まで以上に直前の対応が出来なくなっております。

ショートケーキ、てんさいロールのデコレーションは、
定休日を除いた二三日前までに、
それ以外のケーキについては早くとも定休日を除いた一週間までに
必ずご注文お願い致します。
特別なご希望がおありの場合は、出来るだけお早目にご相談下さい。

何卒ご了承お願い申し上げます。
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-01-10 12:40 | お知らせ | Comments(0)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

昨年も沢山のお客様に支えられ、無事に年を越すことが出来ました。
感謝の気持ちで一杯です。

本年は5日(日)からの営業となります。

そして、突然ですが、営業時間の変更のお知らせです。
一月から、
定休日が、水、木、の週休二日となります。
営業時間は、平日土日祝全て、10:30~19:00となります。

急なお知らせで、大変申し訳ありません。
ご理解、ご了承のほど、お願い申し上げます。
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-01-01 17:13 | お知らせ | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line