<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


儚い花-

d0171214_11412742.jpg


店のオープンの時に友人から頂いた鉢植え。
何という植物なのか知らぬまま六年間共に過ごしております。

三年目位の夏から、花を咲かせるようになりました。

開花は夏のみ、蕾をつけるのは毎年3,4個程度。
しかも咲いたら5,6時間でポトリと花の付け根から落ちてしまうんです。

蕾を確認して店を閉め、翌朝来ると、すでに咲いて落ちた後、ということも多く。

なので枝の先に咲いているのをみつけると、スタッフ全員「貴重だね~」と観賞し、
落ちた花は水にうかべ、しばらく楽しみます。

この子をとても大事に思っているのですが

・・・・どなたかこの子の名前を教えて下さい。

iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-07-23 11:41 | Comments(0)

夏季休業のお知らせ

8/7(水)~8/21(水)の期間、夏季休業とさせていただきます。
宜しくお願い申し上げます。
休業明け後一週間以内のホールケーキのご注文は、
8/4(日)までになるべくお願い致します。
ご了承の程、お願い致します。
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-07-21 17:26 | お知らせ | Comments(0)

-夏のsweets

d0171214_1351448.jpg


すっかり真夏ですね。
ここニ、三日は、ちょっと前に比べたら幾分か過ごしやすいですが。

ケーキが売れない夏はケーキ屋にとって頭を悩ませる季節。
暑くてもそそられるお菓子の研究に必死になるパティシエは多いとおもいます。
実際、繁忙期より時間があったりするので、
夏のケーキは実は結構気合いが入ってたりするかも?!

さてさて写真は私がこれなら夏でもきっと美味しいはず!と作ったsweets達。

右手前から、
ムラング・グロゼイユ
グループフルーツのクレム・カラメル
桃と生姜のヴェリーヌ
フロマージュ・クリュ夏ヴァージョン

ムラング・グロゼイユは、クレムダマンドをいれて焼いたパイ生地の上に
カスタードクリームを乗せ、赤スグリ入りのメレンゲで覆ったお菓子。
サクサク、クリーミー、甘い、酸っぱい、と、味に変化があるものは、
最後まで飽きずに食べられるものだと思います。

グレープフルーツのクレムカラメル(プリン)は、プリン部分にもカラメルにも
グレープフルーツを使います。実から皮まで、余すことなく使うんです!
昔、表参道のフレンチレストランで食べて美味しかったデザートを再現してみました。

桃と生姜のヴェリーヌは、下から桃のムース、桃の生姜風味コンポートとその汁で作ったジュレ、
自家製ジンジャーエールのジュレ。
桃の柔らかい風味を生姜がピリッと引き締めお洒落味に。
昨日ジンジャーエール作ったのですが、店中が嗅ぐだけで病気が治りそうな香りでいっぱいになってました(笑)。

フロマージュ・クリュは、中のコンフィチュールも上もパイナップル。
パイナップルは、クリームチーズに最も合う果物だと思います。
ピンクペッパーが味に変化をプラス。

来週にはまた新しい夏限定ケーキが登場予定!
ちらっと覗いてみてくださいね!


iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-07-20 13:51 | Comments(0)

信州杏子のタルト-

d0171214_11175760.jpg


いや~、猛暑、猛暑!
皆さん、熱中症に要注意ですよ!
家の中でも油断なく。

さてさて写真は信州産のフレッシュの杏子で作ったタルト。
青果売場で生の杏子がお目見えするのは本当~に短期間。
生食に向かないから殆どが加工用に回されるんだろうな、きっと。

なのであと数回しか作れないかと思います(泣)。

去年も数回しか作ってなかったのに、
結構聞かれるんですよ、「杏子のタルトは?」って。

見かけたら、ぜひ!


iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-07-08 11:17 | ケーキ | Comments(0)

新・ギフトセット-

d0171214_1249448.jpg


自家製コンフィチュール入りの新しいギフトセットのご紹介です!
只今ご用意しているコンフィチュールは、

パイナップルの黒胡椒とヴァニラ風味
白桃
プラムと桃

の三種類。

未開封なら三ヶ月は日持ちするので、ギフトにピッタリです。
写真後ろの箱は、コンフィチュール二種にクッキー二種、
焼き菓子が四種各一個ずつ入ったもの。
日持ちが気になる夏の贈り物向けにご用意致しました!
こちらで¥3300くらいです。
右はお持ち帰り様のラッピング。
発送用は、汚れ防止に透明フィルムでお包み致します。

コンフィチュールは少量生産となりますので、お早めに!

iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-07-06 12:49 | ケーキ | Comments(0)

confitures-

d0171214_1657037.jpg


季節のジャム作り、大好きですね~
店中良い香りですね~

左側は桃。ざっくりと切り、手で粗くほぐすことで、トロリとした食感に。
右はパイナップル。黒っぽい点々は、黒胡椒とヴァニラの種。

日持ちがするので、ギフトボックスに入れて、お中元セットにもいかがでしょうか。

iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-07-03 16:57 | ケーキ | Comments(0)

化学物質、電磁波、など。

先日、以前から気になっていた事がまとめてざっくりと掲載されていた月刊誌を見つけたので、
購入して読んでみました。
化学物質、放射能、電磁波などが身体に及ぼす影響について。

私が何故これらのことに関心があるのかと言うと、

化学物質は、私自身が恐らく何らかの物質に過敏症だから。
電磁波は、日本では携帯電話を使用する年齢制限について法律制定もしくは推奨がされていないけれど、小学校に上がってから携帯電話を持ち始めた周囲の友達の影響で娘が関心を持ち始めたから。 (海外の多くの研究者が主に細胞に関わると発表しているそうです)
そして食に関する限り、添加物について精通していたいと思っていたから。

私が一部の化学物質に反応を起こすようになったのは、阪神淡路大震災後の事。
肺炎か結核か、何か重い病を患ったのかと思う程、発作的な咳がはじまり、
内科を受診するも原因分からず、
耳鼻咽喉科へ行くと、異常な混み合い。
先生曰く、私と同じような患者さんばかりだとのこと。
倒壊家屋から出たおびただしい量の粉塵に含まれていたハウスダストやダニ、壁材等の化学物質が原因の症状ではないかと言われました。眼科も連日の混雑だったそうです。こういった症状は、一時期に多量のアレルギー物質が体内に入った時から発症することが多いそうです。

それからというもの、工事現場やビルの解体現場の近くにいると、アレルギー反応を起こすように。
その後も何故だかそれまで平気だった食器洗剤、日焼けどめ、シャンプーにも、
物によって酷い湿疹が出るようになってしまいました。
最も顕著に反応したのが、今住んでいる家に引越して来た時でした。

中古の戸建をフルリフォームした家なのですが、家に入ると激しい咳が止まらない。
外出先では平気でした。
三ヶ月程すると収まりましたがその辛さは今も忘れられません。

今月半ばから上映されるドキュメンタリー映画『いのちの林檎』に出演されている女性は、
重度の化学物質過敏症。合成洗剤、煙草、香水、消臭剤、化学繊維、食品添加物、他私達の身の回りに溢れているありとあらゆる化学物質に強烈な過敏症状が出てしまう。
決して産まれつきの病気ではありません。
息ができる場所、口に出来る物を探し求める壮絶な日々の中、出会った林檎が彼女の命を救ったそうです。
その林檎は、現在上映中の阿部サダヲ氏主演『奇跡のりんご』の主人公のモデルとなった
林秋則さんが作った、無農薬、無肥料の林檎でした。

現在日本では化学物質過敏症患者は推定70万人だそうです。
二十年後は、どうなっているのでしょう。
花粉症だって多分化学物質過敏症の一つ。私が子供の頃は今のように花粉症の子供なんて見かけませんでした。
消臭剤、除菌剤だって今ほど使われていなかった。
子供の頃の母、私、娘の中で、確実に娘が一番多くの化学物質に触れている。

携帯の電磁波もそう。その身体へ影響の研究が追いつく間も無く爆発的なスピードで普及した携帯電話。目には見えないけれど、おびただしい量が飛んでいるはずですが、これも私が学生の時まではほとんど無かったのですから。

ハイテクとアナログ。どちらを選ぶも個人の自由な時代。
どちらにしても皆さんそれぞれのライフスタイルを大事にされているでしょう。
でももし、自分が選んだ物で、お隣さんの家族が身体を患うこととなったら。
もし、自信を持って生活用品や食べ物を厳選していても、外出先で子供に発作的な症状が出てしまったとしたら。

林さんの林檎作りは、経済とつながる農業とは対極にありますが、
この究極のアナログが一つの命を救ったことが事実ならば、
こちら側の「極」を必要とする生命が少数であれ確実に存在するということ。

これは浅はかな良し悪し論で語るべきものではない気がします。

私に何が出来るか… 家にはたくさんの化学物質。
ああでも私、除菌消臭スプレー無しにいられるのかしら…。
とりあえず、洗剤はこれからは石けんにしてみよう。
娘と話そう、例えば添加物の多いお菓子やふりかけは欲しがらないでね、とか。
一つ一つ、出来ることから。

いつか、手遅れにならないように。
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-07-01 17:25 | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line