<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


キャラメルです。-

d0171214_15591113.jpg


ヘーゼルナッツのキャラメル・ムウです。
そそられますね~、この質感!

white day限定商品のキャラメル・ムウのアソート、三種類入りのうちの一つ。

キャラメル作りはタイプによって火入れ具合が全く違うので、
その見極めが肝心、なかなか難しい。
コイツはベージュ色に仕上げます。

キャラメル・ムウのアソートはwhite day一週間前くらいからの販売となります。

iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-02-26 15:59 | ケーキ | Comments(0)

-久々の休日

d0171214_1528167.jpg

昨日は、そう言えば二月初の休日。
三月末まで忙しいから、卒園式と入学式用の服を揃えるヒマも見つけられるかどうか。
よし、必ずやこの一日で決めてスッキリしよう!と、表参道へ。

とりあえず腹拵えだな。
そーいやママ友のお勤めしてるフラワーショップに、カフェが出来たって聞いたな。
行ってみよっか。

と、向かった、ニコライバーグマン。
天井の高い気持ちの良い空間に、フラワーショップとカフェが併設されてます。
お客様はお洒落な大人女子多し。
子連れママ達もいましたが、素敵オーラを放ってました。。

席を決めているところにたまたまオフィスから降りてきたママ友にもお会いでき、
あれー?!びっくりした~! どうぞゆっくりしてってね~ なんて軽く立ち話してから
店内が全て見渡せる席に着き、
トマトのスープと二種のオープンサンドのセットを頂きました。
ライブレッドにサーモンや卵、林檎と胡桃とレーズンが乗ったサンドも、
パンを使ったスープも、ルバーブティーも、全部とっても美味しかった!

その後久しぶりに部屋にお花をと、ショップにて
緑色と茶色が入った初めて見た蘭と、濃いピンクのヒヤシンスを購入。

お花達のためにも、どうか早目に丁度良い服が見つかりますようにと願をかけて店を後にしたら、
幸運にも一軒目に入った店で求めていた物に出会え、即決でget。

これで安心して卒園式を迎えられる…
ああでも淋しいよお、大好きだったこの保育園、担任の先生、クラスの子供たち、ママ達。

あともう少し、卒園引き延ばせたらいいのにな〜なんて思っちゃうくらい。
でもあと一ヶ月。
保育園での思い出は、一生大事にしたい宝物となりそうです。


iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-02-19 15:28 | 日々雑記 | Comments(0)

明日休業します。

明日は、定休日の代休として、お休みさせて頂きます。
宜しくお願い致します。
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-02-17 12:13 | お知らせ | Comments(0)

-バレンタイン限定アントルメ!

d0171214_12465467.jpg

ヴァレンタイン当日ですね。
日本中でいくつの恋が実るのでしょうか?
な~んてセリフの全く似合わない、想いを寄せる人にチョコレートをあげた事など
一度もない私…
いいんです、今も昔も作る専門ですから。

お詫びです。ヴァレンタイン当日にして、ボンボンショコラ、二種のガナッシュ
共に既に完売してしまいました。
本日当店にてお買い上げをご検討下さった方がもしいらしたら、
心よりお詫び申し上げます。

さて、本日のみ限定5台で、小さなショコラのアントルメをご用意致しました!
見た目はふつうのガトーショコラのようですが、
まったくもって、違います。

小麦粉もココアも使わない、リッチなフォンダンショコラの生地に生姜風味をプラスし、
中心に自家製のヘーゼルナッツペーストで作ったジャンデュジャ(ミルクチョコとナッツのペーストを
混ぜ合わせたもの)を忍ばせて短時間やいたもの。
生菓子なんです、これ。

生姜もヘーゼルナッツもチョコレートも、実に良く調和します。
食べてみると不思議に馴染みのある味わいです。

常温に暫く置くか、
又は上の生クリームを一旦外し、電子レンジに少しだけかけて、
中のジャンデュジャがとろりとしたところでお召し上がりください!



iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-02-14 12:46 | ケーキ | Comments(0)

2013valentineアイテム

今年のバレンタインアイテムのご紹介です。

ボンボンショコラ2013… ¥1050
先日ご紹介したショコラです。
ラムレーズン、パッション、ジャンデュジャ、生姜、八角、胡椒
以上六種のお味のチョコレートの詰め合わせです。
どれも個性的ながらも素直に美味しいと感じて頂ける仕上がりです。
お酒を使っているのはラムレーズンのみです。
プレゼントだけでなく、ぜひご自身でもお召し上がり頂きたかったので、
お求め易いプライスにいたしました!
一粒一粒、手作業で仕上げたショコラを、ぜひお試しください。

二種のガナッシュ… ¥1200
フランボワーズとフォユティーヌの、二種類の異なるお味の生チョコをお楽しみ頂けるギフトボックスです。
大変柔らかく、賞味期限が短いので、2/9(土)からの販売となります。

二種のミロワール・ブラウニーの詰め合わせ… ¥650
スタンダードな胡桃のブラウニーと、自然塩入りのミルクチョコの焼き菓子各一個づつのセット。
ミロワールとは、鏡の意味。楕円の中央の凹みにつややかなガナッシュを流した形から名付けました。
こちらも2/9(土)からの販売となります。

その他、アーモンドとヘーゼルナッツとカカオニブをキャラメルがけしてビターチョコレートでコーティングした、ロッシェショコラ ¥400、
粉砂糖に覆われたホロホロクッキー、ブールドネージュ・ショコラ¥380
などもご用意しております。

与力があれば、又別のアイテムも作るかも…?

ぜひ店頭にてチェックしてみてください!
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-02-03 18:11 | お知らせ | Comments(0)

チョコレートの包容力-

d0171214_1385822.jpg


今年のバレンタインは、初のボンボンショコラをご用意致しました。
ボンボンショコラを作る作業は、一人では困難。
ずっとやりたかったのですが、やっとこ実現しました。

内容は、

ラムレーズン
ジャンデュジャ
パッション
八角
胡椒
生姜

の六種。

マイフェイヴァリットです。

意外性も含めてスタッフに一番好評だったのは、八角。
個性的かと思いきや、素直に美味しい!とのこと。

味の冒険が苦手な男性も、きっとシンプルに美味しく味わって頂けると思います!

チョコレートに何か他の味を合わせる試みは、パティシエにとっては楽しいことだと思います。
昔は合わないと定説だったカシスとも、今は合わせるシェフもたくさんいたり。
チョコレートは最もパティシエの創作意欲を掻き立てる素材。年々進化し続けています。

神経を使わなければならない繊細な素材なのに、驚くべき包容力。
それをちょっとだけ感じながら召し上がって頂けたら嬉しいです。






iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-02-02 13:08 | ケーキ | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line