<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


-本日のご注文

d0171214_184253100.jpg

大人の女性の集まりで、
お食後にお召し上がりとのことでした。

苺のムース・バルサミコ風味。

すっきり感のある、決してお子様いちごちゃんではない、苺のケーキです。



iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-01-31 18:42 | ケーキ | Comments(0)

二月の休業日のお知らせ

二月の休業日のお知らせです。

2/6(水)
2/18(月)
2/20(水)
2/27(水)

上記の日をお休みさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

明日以降より、バレンタイン商品をお日持ちの長い順に出していきます!

今年は、ボンボンショコラアソート、二種の生チョコ、二種のミロワール・ブラウニー、
などをご用意致します。

詳しくはまた近日中にパッケージ写真入りの投稿を致しま~す。
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-01-27 19:18 | お知らせ | Comments(0)

本日のご注文-

d0171214_16335728.jpg


いちごメインでベリー類の、2~3名様用の
小さなアントルメのご注文が二種類。

小さくても、赤い果物達は、華がありますね~。

iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-01-18 16:33 | ケーキ | Comments(0)

-あの日

d0171214_1141950.jpg


大雪、凄かったですね~。
結露拭き拭き、雪を掻き掻き 、で、終わってしまったような?一日でした。
暖かい店内から見る雪景色は好きなのですが。

お正月ボケも冷めた今頃、毎年「あー、もうあれから○年かあ、、、」と思うのです。
もう18年。時の経つのは年々早まるような。

18年前の1月17日の、まだ暗い早朝、兵庫県西宮市の実家にいた私は大学三年生で、
期末試験勉強の追い込みで、自分の寝室に炬燵を引きずり込み、
テキストをあれこれめくっていました。

そしてあの瞬間、一生忘れられない十数秒間。
自分でも不思議な程、恐しく冷静に、
「あ、私が死ぬの、今だ。」と思った事を、今も鮮明に思い出します。

それ位、抗いようのない、全くお手上げの、強大な自然の力。

でも海の様に波打っていた床が静かになり、家は過ぎる程に幸運にも耐えてくれたのでした。

窓の外は、目を疑う光景。
助けを求める声、声。


私には、もうすぐ小学校一年生になる娘がいます。
命を授かり、産まれた時、幸福に満ち溢れたのと同時に、
「失うのが恐いものが出来てしまった」と感じていました。

子を持つ親なら誰だって、我が命に替えても子を守る、いや、守ってみせると、
思っている、もしかしたら自負しているかもしれません。

でも、守るべきものも守れない事がある現実を身を持って知ってしまったがために、
愛するものが増える度に、恐くなるのです。


いつ何があるかわからない何て、誰だって頭では分かっているけれど。



でも、こんな事ばかり考えてては、幸せになれないから。

「生きているっていうことは、とっても素敵なこと」で、
「死んでしまうっていうことは、とっても悲しいこと」だから。

だから今目の前で笑い、泣き、怒る、たくさんの尊い命を、
できるだけ大事にしよう、
そして自分も一秒でも長く笑顔で生きようと、思います。

私は阪神淡路大震災をきっかけに、本当に一番やりたい事をやろうと、この道を選びました。
自然災害は、膨大な尊い命を奪い、
残ったもの達には、今まで見えていなかったものを見せ付けます。

心のエネルギーは、いくらあっても足りないものだけど。
愛するものからパワーチャージさせて頂いて、毎日頑張りましょうっ!



iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-01-16 11:41 | 日々雑記 | Comments(0)

-お洒落

d0171214_1141860.jpg


明けましておめでとうございます。
旧年中は御愛顧頂き誠にありがとうございました。
本年も、身を引き締めて日々より美味しいお菓子作りに精進致します。

私は今日初仕込み。営業は明日、5日からとなります!

皆様は、どのようにお正月をお過ごしでしたでしょうか。
我が家では店の事やら何かとバタバタしてしまう年末年始は帰省しないので
私は自宅でゆっくりとクリスマスの疲れを癒すのが常なのですが、
今年は娘の懇願で、元旦早々娘のお買い物に付き合わされました(笑)。

もっと小さい頃は、娘の服の九割はばあば達から支給されていたのですが、
娘の好みも出てきたり、サイズもよくわからなくなってきたりでそれも減り、
そのため最近私が頻繁にネットで子供服を検索していたのですが、
それをのぞき見していた娘が、産まれて初めて一つのブランドに関心を持ったのでした。

もともと少しだけそこの服は買って着せていて、気に入ってるのは何となく分かっていたけど
大晦日にふとその店が横浜にあると話したら、絶対明日連れてってなんてせがまれるとは…。
でも、子供を買い物に付き合わせるのでなく、二人でショッピング、というのが考えてみれば初めてだったので、ちょっとうれしくなり、承諾しました。

二日と三日に予定を入れていたので仕方なく、元旦。
罰当たりにならないようにと先に初詣に向かい、その足で横浜へ。

予想通り、ハイテンション→ごねる→母娘言い争い の展開に。

お互い少しずつ妥協し合い、ようやく決めたこの二品。
(お店の方、長居してごめんなさい…。)

うちに帰ったら、アクセサリーや靴も動員しての、一時間以上にも渡るファッションショー。
娘曰く、「初めて自分で店と服を選んだのが嬉しかった」と。
よほど嬉しかったのか、色付きの絵まで描いてくれました。

私も、正直一人で選ぶほうが楽だけど、楽しかったです。

お洒落は老若男女共通の遊びですからね。
これからも一緒に楽しもうね。
同時にお母さんは、あなたがクジャク女、浪費家などと呼ばれないよう教育に努めます…。





iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-01-04 11:41 | 日々雑記 | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line