<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


-本日初お目見えのケーキ

d0171214_15582434.jpg


暑いですねホントに、暑いです。
皆様とにかく熱中症には万全の対策を!
二年前、目の前で女の子が熱中症で倒れてしまい、
こんな状態になってしまうのかと恐怖に感じたことが忘れられません。

冷房が苦手な私は毎晩アイス枕や涼感寝具を総動員しておりますが、
皆様はどんな方法で暑さを凌いでますか?

さてさて、今日は新たに二種のケーキを出しました!

桃のジュレ・・・ ほんのりミント風味の桃のジュレとコンポート、フロマージュブランのムースを合 わせました。

タルト・ アナナス・・・ココナッツやサワークリームを使ったタルト台に、バニラビーンズ入りのクレーム・シャンティ、パイナップルのコンフィチュール、たっぷりのパイナップルを乗せました。

ジューシーで爽やか、でも食べた感はシッカリですよ~

そして次回のkondouyoogashi通信には特典付き!
ご来店、もしくは前を通ったらお見逃しなく!!!




iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-07-28 15:58 | ケーキ | Comments(0)

夏季休業のお知らせ-

d0171214_14124865.jpg


夏季休業日のお知らせです。

8/13(月)~8/16(木) の間、
お休みとさせていただきます。

よろしくお願い申し上げます。


先日スタッフから、フリーペーパーのような物を作ってはどうかという提案があり、
絵が一番上手なスタッフIさんに一号目を書いていただきました。
彼女は(私と違って) 可愛いテイストの持ち主なので適任でした。
私は絵も字も自信が無いので、こういうスタッフがいてくれて良かった…。

月一ペース位で更新していく予定です。
その月のお勧めやお知らせ、時にはお得な情報なども書かせて頂く予定です!

店先の黒板のトレー及び店内に置いてありますので、
前を通った時はどうぞお持ちください。



iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-07-24 14:12 | お知らせ | Comments(0)

-夏限定デザート

d0171214_1217578.jpg

このところの各地からの豪雨被害情報に不安を募らせる毎日です。
関東は今の所西日本程ではありませんが、
三、四日連続で深夜に突如大雨。奇妙な天気です…。

さて、今夏のグラスデザートのご紹介です。

ラヴリス・・・昨年から引き続き今年も登場。
赤ワイン、オレンジ果汁、四種のベリー、シナモンなどなどが入ったジュレと、
アングレーズソースを合わせました。

ジュレショコラ・ベルガモット ・・・アールグレイ風味のややビター寄りなミルクチョコレートのジュレに、オレンジのジュレとたっぷり果肉を重ねました。

ジュレ・ミエル・・・ラヴェンダーの花のハチミツのジュレに、ヨーグルトのゼリーを合わせました。


ジュレやグラスデザートと聞くと、固めただけとか、食べた気がしない、というイメージを持たれがちなので、作る時は
「喉越し良し、なのに食べ応えシッカリ」
を意識しています。
あまり普段この手のものをケーキ店で選ばないという方にも
お勧めしたいデザートです。


iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-07-15 12:17 | ケーキ | Comments(0)

-ぶどうショート

d0171214_15324832.jpg


本日、今年初お目見えのぶどうショート。
季節のてんさいロールも先月末くらいから桃になり、
夏本番に向けてショーケースも変化しています。

先週後半から夏のジュレ類も出始めました。
ジュレオールスターズが揃ったら、またこちらで紹介させていただきます!


iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-07-10 15:32 | ケーキ | Comments(0)

-材料を作る。

d0171214_18465569.jpg

ケーキ作りと料理の大きな違いは、
果物を除き、殆どがそのままそれだけでは食べられない、
無形の材料から作られることではないでしょうか。

果物にしてもそのまま乗せたり挟んだりするだけでなく、
ピュレにしたり煮込んだり、
砂糖はアメにして飾ったり、フォンダン(エクレアの上に塗って砂糖衣)にしたり。

それら一から何もかもやるのは大変な手間なので、
多数の加工品を利用するのが現代のケーキ作り。

マカロンだって難しいとされる混ぜ加減の見極めもいらないミックス粉があるし、
栗のペーストだって、産地、糖度、多種多様な製品があります。
様々な形の飾り用チョコレート、フルーツ加工品などなど、
製菓材料の展示会に行くと、こんな便利グッズがあるのかと毎度驚かされます。

でも、これら半加工品を作ることは、パティシエなら好きな作業なのでは。
もちろん相当数のスタッフがいなければ、何もかもは無理ですが。
ショコラティエの多くはカカオ豆からオリジナルのチョコレートを作りたいと願うようです。
フォンダンを、汗かきかき、息を切らせて作ったことがありますが、
とても楽しい作業でした。

先日、美味しそうな甘夏があったので、コンフィにしました。
種を除き、スライスし、一日水に漬け、茹でこぼし、
数回に分けて砂糖を加えて浸透させ、数日かけて完成。
既成のオレンジの砂糖漬けよりフレッシュな風味、
求めていた爽やかな苦味が残るものが出来ました。

これをたっぷり入れたパウンドケーキ「ケック・アマナツ」を販売中!
焼き上がりに果汁と柑橘リキュールのシロップを染み込ませ、更に風味をプラス。
今の時期なら、冷蔵庫で冷やして食べても美味しいと思います。。。
柑橘好きな方、オススメです!




iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-07-08 18:46 | ケーキ | Comments(0)

-杏子のタルト

d0171214_15103691.jpg


国産の生の杏子が市場に出回る期間はとても短いんです。

なので、こちらのタルトを作れる期間もほんのわずか。

見かけたら、ぜひぜひ一度お試しを!

iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-07-06 15:10 | Comments(0)

-改めて、ご紹介

d0171214_14153414.jpg


先日書かせて頂いたチョコレートケーキがレギュラー入りしたので詳細を。
名前は「ショコラ125」です。

オープン初年度出していた「デリスショコラ」というケーキの進化形です。
小麦粉を使わないショコラ生地と、ムースショコラを層にして、
底にフォイユティーヌショコラを薄く敷いて、食感をプラスしました。

生地とムースに、以前書いたヴァローナのカカオ分125%のチョコレートを使いました。
カカオの香りは強いけれど、重過ぎず苦過ぎず、
チョコレート好きならどなたにも好まれるかと思います。

お酒もフルーツも使わない、ピュアな直球系チョコレートケーキ。
ケーキ屋なら、こういうチョコレートケーキを一つ完成させたいとずっと思っていましたが、
ようやくこれにたどり着いたようです。


iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-07-05 14:15 | ケーキ | Comments(0)

-ラズベリー摘み

d0171214_1272338.jpg


昨日、かねてからの娘の念願の、ラズベリー摘みに行ってきました!
(開店前準備が遅れるわ、電車に乗り間違えるわで
誘っておいて遅刻してしまった私を寛容に許してくれた友人に感謝。。。)

小雨の中、子ども達を連れての~んびりと青梅市の現地に到着。
農園の方の「午前中のお客様にたくさん摘まれちゃってねー」
という言葉に遅刻した後悔をつのらせながら畑に向かいましたが、
すぐにカゴに山盛りのラズベリーが収穫出来ました。

その友人と別れて帰宅後、今度は近所に住む保育園のお友達宅へ
子供達とラズベリーパフェを作って食べましょうとお邪魔しました。

たまたまその家族が山梨へサクランボ狩りに行っていたところだったので、
パフェらしくサクランボをてっぺんに乗っけて、可愛く出来上がっていました!

そして今日は、摘んできたラズベリーをたっぷり乗せたタルトが店でお目見え。
下にはピスターシュのクリーム。
本日限定です。
ラズベリーって、普通に店で買っても業者から買っても、
日本では高価なので、こんなに贅沢に使える機会はなかなか無いのです。

スタッフの一人の地元、長野県では、ラズベリー栽培をしている地域があり、
地元の小売店で収穫期に販売されているそうです。
気候が適しているのでしょう、フランス・アルザス地方と似ているのだとか。

ルバーブも、毎年沢山送って頂いています。
休日に仕入れルート探しに長野へ向かい、
ついでにまた収穫も楽しんでこようかなと思ってます。

フルーツ狩り、ハマりそうです。













iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-07-02 12:07 | ケーキ | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line