カテゴリ:日々雑記( 59 )


-お洒落

d0171214_1141860.jpg


明けましておめでとうございます。
旧年中は御愛顧頂き誠にありがとうございました。
本年も、身を引き締めて日々より美味しいお菓子作りに精進致します。

私は今日初仕込み。営業は明日、5日からとなります!

皆様は、どのようにお正月をお過ごしでしたでしょうか。
我が家では店の事やら何かとバタバタしてしまう年末年始は帰省しないので
私は自宅でゆっくりとクリスマスの疲れを癒すのが常なのですが、
今年は娘の懇願で、元旦早々娘のお買い物に付き合わされました(笑)。

もっと小さい頃は、娘の服の九割はばあば達から支給されていたのですが、
娘の好みも出てきたり、サイズもよくわからなくなってきたりでそれも減り、
そのため最近私が頻繁にネットで子供服を検索していたのですが、
それをのぞき見していた娘が、産まれて初めて一つのブランドに関心を持ったのでした。

もともと少しだけそこの服は買って着せていて、気に入ってるのは何となく分かっていたけど
大晦日にふとその店が横浜にあると話したら、絶対明日連れてってなんてせがまれるとは…。
でも、子供を買い物に付き合わせるのでなく、二人でショッピング、というのが考えてみれば初めてだったので、ちょっとうれしくなり、承諾しました。

二日と三日に予定を入れていたので仕方なく、元旦。
罰当たりにならないようにと先に初詣に向かい、その足で横浜へ。

予想通り、ハイテンション→ごねる→母娘言い争い の展開に。

お互い少しずつ妥協し合い、ようやく決めたこの二品。
(お店の方、長居してごめんなさい…。)

うちに帰ったら、アクセサリーや靴も動員しての、一時間以上にも渡るファッションショー。
娘曰く、「初めて自分で店と服を選んだのが嬉しかった」と。
よほど嬉しかったのか、色付きの絵まで描いてくれました。

私も、正直一人で選ぶほうが楽だけど、楽しかったです。

お洒落は老若男女共通の遊びですからね。
これからも一緒に楽しもうね。
同時にお母さんは、あなたがクジャク女、浪費家などと呼ばれないよう教育に努めます…。





iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-01-04 11:41 | 日々雑記 | Comments(0)

サンタクロース

ママ友同士で、子供にサンタクロースの事をどう話すかと
クリスマス近くになると話に上ります。

年長の子供位になると、様々な疑問、質問を投げかけられ、
どう返答するか慌ててしまったり。

先輩ママ達からは、いつどうやってサンタクロースがいないとばれたかという
お笑い話を聞いたり。

因みに私はサンタクロースの存在を信じさせられた事がなかったため、
はなっから「サンタクロース伝説」と捉えていました(笑)。

まあ、大抵は自然に歳上の兄弟がいる子から聞いたりしてわかってくるようですが。
小学校になると、信じているなんて恥ずかしい、なんて思っちゃうんでしょうね。
それも何だか微笑ましくて可愛いです。

で、うちではどうしてるかと言うと、とりあえずまだ信じてるのですが、
写真が無いとか、日本人じゃないのに日本のオモチャもくれる事などに疑問を感じている様子。

どうして会えないの?
眠っている子の所にしかこないのよ、だから誰も会えないから写真は撮れないのよ。

色んな国のオモチャ、どうして持ってるの?サンタさん、集めるの大変!
世界中のオモチャ会社の人が、毎年サンタさんの所に「今年はこんなオモチャが人気なんですよ」って持って行って、渡してるから大丈夫。
ただであげるの?
うーん、サンタさん、大金持ちなんだよ。

どうして日本語のお手紙くれるの?
世界中の国にサンタさんのお手伝いする人がいて、それぞれの国の言葉に書き直してるんだよ。
だって、サンタさん一人じゃ世界中の子供に手紙書けないじゃない!

オモチャ配るのも、お手伝いさん?
いや、サンタさんたくさんいるんじゃないかな、「先生」みたいに「サンタクロース」のお仕事してる人一杯いるんじゃない?
じゃあ、1番のサンタさんは何してるの?
…社長さんで、お年寄りだからあまり動かないのかも…

要するに、サンタクロース & Co 説で通しています(笑)。

そして、心がしっかりして子供じゃなくなったらサンタさん来なくなるから、
そしたらお父さんとお母さんからあげるねと言ってます。

面倒くさ楽しいですよね、こういうのって。
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-12-03 00:18 | 日々雑記 | Comments(0)

-クリスマス準備、少しずつ。

d0171214_16365152.jpg


ケーキ屋のクリスマス準備はいつ頃から始まるでしょうか?
ケーキの上に乗せる飾りのカタログが届くのが夏。
毎年、それを期限内に選んで発注をかけると
「あー、始まった」と、私は思ってます。

世間はハロウィンが終わると一気にクリスマスディスプレイに変わります。
早いですね…
そして「クリスマスケーキの予約開始はいつ頃からですか?」
と聞かれる時期も、年々早くなっている気がします。

ということで、予約開始日は決定致しました。
11/12(月)から受付致します!

さて今日は去年からディスプレイしているクリスマスの飾りを取り付けました。

ペーパークラフトアーティストの、花本けい子さんの作品。
見れば見る程すごい、…不器用な私からすれば、狂気の沙汰。

この作品の素敵さを私のへたっぴ写真じゃ伝えきれない気がします…。
ぜひぜひ御来店の際に、ご覧になって下さいね!

iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-11-09 16:36 | 日々雑記 | Comments(0)

五周年を迎えました!

今月で、近藤洋菓子店は、開店五周年を迎えました。
これまで御来店頂いた方々一人一人の支えでこの店は今日までやってこられました。
感謝の気持ちで一杯です。


開店当時一歳だった娘も来年で小学生。
色々な意味で節目となる年です。

そして、クリスマスを迎えるのは六度目。
気合い入魂させて頂きます!
間もなく御予約受付開始致しますので
近々こちらで詳細をお知らせ致します。
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-11-06 23:29 | 日々雑記 | Comments(0)

-Mt.Fuji登頂

d0171214_1432392.jpg

画像が横向きになってしまいました。
見づらくて申し訳ありません。

そしてまたまた私事ですが。
この夏何かとイベントの多かった我が娘でしたが、
何と言っても初登山で富士山登頂した事は、
彼女にとって大きな思い出となったようでした。

今年の春の屋久島トレッキングで
彼女の健脚っぷりを確認した主人が、
まさかの富士山登頂を計画。

因みに私は下界に残りお仕事。
標高高いと充電食うと聞いていたため
電話を遠慮するも、心配でそわそわ。
登頂したとの連絡が入った時は
登ってもいない私が感激してしまいました。

愚図ることも全く無く、最後まで元気に楽しく登ったとのこと。
本人も「めっちゃしんどかった~」と言いつつ嬉しそうな笑顔。

私自身は全く登山に興味はありませんでしたが、
(そして今後もトライしない気がしますが)
主人が登山が子供の心の成長に良いと言った意味が
少しだけ分かった気がしました。

当然、頑張る。
でも、自分の身体と冷静に相談して、
決して無茶はしない、慌てない、
全ては目標達成のために。
でも、時には諦める勇気、これも必要。

人生の訓示じゃないですか、これって。
登山していたらグレないって、本当かも。
これからも彼女を登山に連れてってやって下さい、旦那。
私は下界で祈ってますから…

話は突如変わりますが、
先月末からやっと桃のタルトをレギュラー出ししてます。
今年は桃が不作でなかなか作れなかったのですが…。
タルトに使えるベストコンディションの桃が手に入ると、
作る私も嬉しいです。
御来店お待ちしています!


iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-09-03 14:32 | 日々雑記 | Comments(0)

帰省土産

d0171214_12162832.jpg


先日、数日間のお休みを頂いて帰省し、
昨日から仕事に戻りました。

帰省中の一日は娘を両親に任せて
行ってみたかった所へ1人お出掛けしてしまいます。
心置きなく一人のんびりお買物って、いいですよね~。
子供が小さいとなかなか出来ませんから。

とは言え、店の事が頭から離れることはありません。
店で使えそうな物につい目が行きます。

今回の帰省で買った物は、
写真手前の一角獣と、白い六角形のペーパーウェイト兼カードホルダー。

ペーパーウェイトを店用に買ったのは何故かこれで3つ目。
写真奥の二つもそう。
必要で買ってはただの飾りになっているのですが…。
六角形さんは、神戸海岸通の名店『モンプリュ』さんの場所を教えて頂いた
素敵なshopで購入。
あの界隈は、こだわりの小さなお店が点在していて楽しい。
それにしても、モンプリュさんの繁盛っぷりには感心いたしました…。

一角獣は、紅茶の仕入先のUf-fuさんにてget。
芦屋にあるこのお店、紅茶の味やコンセプトもさることながら、
初来店のサロンも予想通りの私好み。

クラフト感、繊細さ、クールな垢抜け感、そしてシンプル。

私が好きなイメージは、この全ての要素を持つものなのですが、
Uf-fuさんのお店はまさにそんな空間でした。
レモングラスとジンジャーのお茶、ジャスミンティーのブランマンジェをオーダー。
どちらもナチュラルかつ香り豊かで本当に美味しかったです。
落ち着いてお茶したくて、普通の客のふりして長居。
支払いの時に、初めましてお世話様ですと挨拶したら
「早く言って下さいよ~」とオーナーさん。
すいませんでした、観察目的ではなかったのですが(笑)。

一角獣、かわいいでしょ?
こうやって、どんどん物が増えていくんですよね。


iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-09-02 12:16 | 日々雑記 | Comments(0)

明日から夏休みです

明日13日(月)~16(木)の間、夏季休業となります。
宜しくお願い致します。

皆様の夏休みはどのようなご予定でしょうか。
私自身は部屋の整理と帰省くらいなもので大した予定はありませんが、
娘は富士山登山、JAL のキッズサービスで1人で飛行機に乗る、というイベントあり。

普段仕事で長い時間娘と向き合うことが出来ないので、
家で過ごす時何をしようかと考え、私が勝ってに決めたのが、

①壁倒立、側転の練習( もちろん私でなく、娘です)
② トランプ

①は、運動会などに向けての練習がてら、
②は、先日片付けをしたらたまたまトランプが出てきたので、
そうだ、トランプやったことなかったな、
そろそろ色んなゲームのルールも理解出来るだろうし良い機会だな、と思ったのです。

思えば私が幼稚園の年長から一年生の時、
日曜日の夜はトランプかオセロに白熱していた記憶があります。
どちらも当時ブームだったのでしょうか。
マッチの歌でも「ロイヤルストレートフラッシュ♪♪」って言ってたし…

負ける度に悔しくて泣いていた私。
昨日初めて試しに七並べをしてみたら、やはりベソ顔。
トランプで泣くなよめんどくさいな~と思いつつ、
うちの親もトランプの度に同じこと思ってたんだろうなと、
ちょっと可笑しかったのでした。
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-08-12 14:28 | 日々雑記 | Comments(0)

-お花好き

d0171214_23352221.jpg


一年のうち300日は私多分、
自宅、店、保育園のある一直線の道路上を
ほぼ曲がりもせず行き来するだけの生活。

たまにその道から曲ってお出掛けすると、
お花屋さんの前は素通り出来ない。

シャクヤク、本当に好き。
二子玉にてget。

でも、うつわに挿して数時間で、蕾だったのにこんなに開いてしまった…

また買いに行かなきゃ。


iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-06-10 23:35 | 日々雑記 | Comments(0)

きれいな味

大ブームの塩麹。私も色々試してます。
娘に好評だったのは、意外にも超シンプルに
皮を剝いただけのまるごとじゃがいもを塩麹と水で圧力鍋を使って煮たものでした。
「このじゃがいも、こんなに美味しいなんて思わなかった!スープも美味しい!」
と、グルメリポーター風にコメント。
刻んだ万能ねぎを散らして食べました。ぜひお試し下さい!

塩麹レシピを検索していて、『白い麻婆豆腐』というのが作りたくて、
いくつかのレシピを見ていて気になった事が1つ。

材料:塩麹、豆腐、豚肉、生姜、ネギ、ニンニク、中華スープの素、オイスターソース、料理酒…

ん?!

ちょっと色々入り過ぎじゃない?
塩麹って、それだけで充分に旨味のあるものなのに。

結局私は、上記後ろ3アイテムは省き、エノキを短く切ったものを加えて作りました。
充分に美味しく仕上がりました。

例えばフランス料理のスープストックに野菜、肉、魚の三種類があるのですから、
素材からも自然とダシが出ている上に、こんなにも旨味を二乗、三乗しては、
なんだかわからない味になってしまいそうな気がしました。

私はラーメンは好きですが、昔からの元祖系が好きで、今時のタイプが苦手です。
それは例えば数種の魚介系のダシにさらに豚骨その他諸々を加えるといった、
複雑極まりないスープが多いからです。

何と言うか、大変失礼ですが、舌が痺れる感じなのです。
(全く男性と言う生き物は、俺流とか唯一無二とか究極ってもんがお好きらしいけど、ラーメンに関しては、きっと私、女性料理人が考えたものの方が美味しいんじゃないかと思ってしまいます)

とある一流料亭のご主人が、賄いでは全く味付けしない野菜を食べると聞きました。
それは開店してから幾度も味見を重ねるうちに、味覚が鈍くなってしまわないように
舌を清め、更に素材の味を毎日確認するためだそうです。

料理人として見習うべき姿勢です。

味の足し算、引き算を使いこなすのが、料理人の腕だと思います。
そんな人が作ったものはきっと、体に染み入るような「きれいな味」のはず。
なんて、生意気なこと言ってしまいました(汗)
私も、日々修行です!
(誰よりも、「きれいな味」を私に教えてくれる、我が母への感謝を忘れずに。)
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-04-15 20:26 | 日々雑記 | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line