カテゴリ:日々雑記( 58 )


子供の習い事

今時の都会の小学生は多忙です。
働くママの子供は特にそうなりがちです。

何故ならこのご時世だと鍵を持たせて長時間お留守番させることをためらいがちで、
明るいうちに帰宅できない親達は、
自分達が帰るまでの子供の時間を少しでも有意義かつ安全に過ごしてもらうために
学童保育、習い事その一、習い事その二、塾、お友達のママにお願いして遊ぶ約束、などなど
日々様々な過ごし方をさせていたりするからです。

初めは学童保育にひたすら頼る予定が、肌が合わなくてもう行きたくないなんて言われちゃったりするのもよくあること。

うちの場合、フルタイムの共働きなので上記のような事情もありますが、
何か一つ、勉強以外に夢中になれるもの、学校以外の居場所、を見つけて欲しいという気持ちが
強かったので、あれこれ検討していました。

最初はクラシックバレエ。
娘が、あのタイツを履きたいという、?なことを言い出し、たまたま私の店の近くに教室があり、
そこの先生が良い意味で厳しく好みだったため。

次にテニス。主人がしていたから。でも私達が多忙で連れて行くのが困難になり、辞める。

次が英語の学童保育。英語も魅力だけど、自宅への送迎付きが何より助かる!

次がお決まりのスイミング。カナズチの私に似たらまずいとの思いで入れてみたけど、
心配不要、来月からもうバタフライ。

で、次にテニス再開。私達の都合で辞めさせてしまったあと、辞めたくなかったなあ〜と
何度も言われた事を引きずっていて。

お気付きのように、うちの娘は(私に似ず)完全に運動系です。
運動神経はまだよく分かりませんが体力はあるようで、バレエしかしてなかった時に、
「バレエより、私はもっともっと激しく動きたいの!」というこれまた変な希望を訴えてきた(笑)。

私としては、10歳までにメインは一つに絞って頂く計画ですが
今のところどれも辞めない!と言い張っております。(お財布がヤバい…)
どれも1度も行くのを嫌がった事がなく、本当に楽しそうなので
親の都合や好みで淘汰する事は出来ないとはいえ、
お願い、出来るだけ早くどれか選んで…と祈ってみたり。

実は私はテニス推し。隠れテニスファンなので。
でもこれに気づいて、どうせテニスにして欲しいんでしょ、って感じの妙な雰囲気に
なってしまった事があり、それ以来全部の習い事の様子を均等に聞いてみたりして
私に気を使ったり感化されたりしないよう気をつけています。

難しいものですね、子育て。
でも、もし何かに対し娘の中で熱いものが湧き始めたらそれを見落とさず、そっと背中を押してやりたいと思っています。

でも、もしかして浅く広いタイプなのか?!私に似てないし…

やっぱ難しいですね。でも、こんな事で悩める事が、とてつもなく贅沢で平和なのだと、
そう思います。
[PR]

by kondouyoogashi | 2015-03-24 18:55 | 日々雑記 | Comments(0)

こだわりとか、物欲とか。

先日、店先に置くアイテム紹介用の黒板を買い替えました。
ずっとずっと変えたくて、でも理想のサイズ、ルックスのものが見つからず
長い間ストレスだったのが、ようやく望むものに出会えたというところでした。

私は物に対するこだわりや思い入れがやや強いようで、
頭に想い描く理想像を探し求めてしまうところがあります。
何かに強く一目惚れして、運命を感じてお財布具合に関わらず買ってしまうことも
たまにあります。
空間全体としてバランスとセンスを良い感じにまとめるということより
一つ一つに思い入れしてしまうようです。

当然、物欲も強いです。
高級ブランドのバッグや時計やジュエリーに走ってないのが唯一の救いですが。
小学生の時からの習慣で、今欲しい物とその値段を縦に連ねて書き出し、
合計金額を計算して全部は無理だと自覚させ、優先順位を改めて考える、ということを時々やります。
そうしないとおさまらないんです。

本心では、バスタオル一枚、洗濯バサミ一つとっても、何もかもにこだわり切りたいのですが、
例えば離れて暮らす親から貰ったりすると、さすがに捨てて気にいるのを買う
d0171214_1912035.jpg
までは出来ないので、
自分の理想に仕上げるのは実際には困難だったりします。
あと、当然金銭面でキビしかったり、気にいる物を探す時間が無かったり。
でも実はその小さな気に入らない一つ一つに小さなストレスを感じていたりするんです。

こだわりとは、実は不幸なのか???
そんなことを考えこんでみたり。
面倒くさい性分です。

で、最近、物欲に負けてまとめ買いしたのがこれ。
ALDINのキッチンクロスです。
以前から気になっていたのですが、実物を目の前にしたら我慢できず。
フランス製のようなこなれた洗練感がありますが、山梨県の繊維工場製です。

店のも家のも気に入ってなくてこれまたストレスだったのを、一気に解消してしまえ!と…。
でもまだ集めてしまいそうです。すっごく素敵な上、使い心地抜群なんです!
やっぱ良い物はいいんですよね〜。
ああでももう少しセーブしなければ…。

人は欲が無くなると死を早めるそうですが。
私が長生きするかは分かりませんが、どうせ物欲強いなら、
良い物買って、娘に受け継いでもらえばいいんだわ、と
自分を甘やかす今日このごろです。
[PR]

by kondouyoogashi | 2015-02-20 19:12 | 日々雑記 | Comments(0)

新年、沖縄。

年始、ちょっぴり長めのお休みを頂き、
三が日の後、沖縄に家族旅行に行って参りました。

年末年始はいつも、
一カ月休みなくお仕事→大晦日に大急ぎで即席おせち準備→元旦辺りからダウン→お仕事開始直前体調復活

というのが恒例。なので、数ヶ月前に主人から年始に沖縄行こうよと言われた時は、
正直あのいつものお正月の感じでは、外出すらきついのに旅行なんて行けるんだろうかと
かなり不安でしたが、せっかくの楽しい企画のストッパーにもなれず。

いきなりドカンと発熱とか…なんて心配は到着後すぐ吹き飛びました。
だって、暖か〜い❤️❤️❤️
重度の冷え性の私にとっては冬の沖縄はパラダイスでした(笑)。
超ド級晴れ女の娘のお陰?で、雲一つない鮮やかな天候!
病魔などは沖縄の陽射しに掻き消えたようでした。

砂浜で大きなカニを見つけてはしゃいだり、海辺の巨大な岩をよじ登って(かなり危険)はしゃいだり、
焼物の窯元で、おばさんが御主人と3年かけて建てたと言う登り窯を見てはしゃいだり。
要するに娘とずっとはしゃぎっぱなしでした。

昨年は、実は色々と大変な一年でした。悩み疲れ、店の進退についても本気で何度も考えました。
でもそれでも時は過ぎ、どうにかこうにか一年を終え、気付けば娘と南の
d0171214_2352869.jpg
太陽の下で笑っている。

店をやってるなんて言うと、ステキとかかっこいい何て言われる事もあるけれど、ぜ〜んぜん。
慌てん坊で余裕が無くていつもバタバタ。小ニの娘に呆れられるくらい。
店をやって本当に良かったのかと、何度も悩み、落ち込み、周囲の人たちに励まされてやっと自分を奮い立たせ、作る楽しさに任せてせわしなく一日中動き回り、ふと、この仕事してなかったら娘とこんな事あんな事できたかななどと思い浮かべ、溜息をつき、また悩む、の繰り返し。

もしも店やってなかったら何をする?の妄想もよくする。
梅干し作りや味噌作りなど手間と時間をかけた料理に片っ端からチャレンジする、コーヒーの焙煎機買って自分なりに極める、裁縫アレルギーを克服する、娘のテニスにとことん付き合う、一目惚れの器物を求めて出歩く…。

店をやって良かったと、胸を張って言う事は、きっとずっと出来ません。
それは多分、私が母親だから。
フルタイムで働くお母さん達はみな、これでいいのか、いつまでこの生活を続けられるのか、続けなきゃいけないのか…と、一度ならず悩むはず。

それでも、開店して七年となり
自分の中で積み上げて来たものが、次のステップに繋げることが出来るかもしれないと、
最近思えるようになり。
そんな感じです。

次に旅行するなら、屋久島か西表島かしまなみ海道!
前者2ヶ所は主人と娘の2人だけで行った恨みを果たしてないので…。
[PR]

by kondouyoogashi | 2015-01-11 23:53 | 日々雑記 | Comments(0)

-今度は入浴剤

d0171214_16411610.jpg


ジメジメ、蒸し蒸し、家事の面倒を増やす主婦の大敵・梅雨がやってまいりましたね。
蒸し暑いし、悪天候だし、出不精になってしまうこの時期ですが、
実は真夏の前のこの時期に作るケーキには私好みのケーキが多いんです。
あくまで、ごく個人的な味の好みの話なんですが。

フロマージュクリュは、ベリー系からパイナップルに。
個人的に、クリームチーズと合わせるフルーツはパイナップルが一番好きです。
ショートケーキはメロンに。(まだ良い苺が手に入るので、苺specialとメロンショートが入れ替わり立ち替わりな時期です)
チョコ系はジュレショコラやショコラ・マントなど、濃厚ながらもさっぱり味のものが登場。
スパイス風味のダコワーズとサワークリームのクリームを使った、アナナ(パイナップル)、又は
アマレナ(グリオット)もこの時期に作るケーキ。
どれも大好きですね~。ぜひお試しくださいませ!

さて、お家で出来る実験、その2。
今度は入浴剤を作りたいと言ってきた娘。
材料は、重曹、クエン酸、オリーブオイル又は水、アロマオイル。
これなら全部家にある!と、早速二人でつくりはじめる。

材料を全部しっかり混ぜ、型に詰めて、待つこと一日。
翌日の夜、早速お風呂に入れたら
シュワシュワ~
おおお!!!入浴剤だあー!と二人で超ハイテンション。
ん?何か中から出てきたと思ったら、娘がコッソリ中に小さな貝殻を仕込んでおりました。
芸が細かいね。

ふと、娘も化学の勉強いつか始まることだし、
これの化学式でも調べてみようかなと思いたち、コソコソ検索。
ああネットって便利…。

3NaHCO3+C6H8O7 → Na3C6H5O7+3CO2+3H2O

重曹3とクエン酸1で、クエン酸ナトリウムと二酸化炭素と水、となるらしい。
フムフム。何か楽しい。元素記号も勉強し直してみたくなりました。
完全文系の人間でしたが、もっと化学を楽しめたら理系ももうちょっとマシだったのかなあと思った一日でした。
過去にifを使っても、現実化はしませんが。




iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-06-10 16:41 | 日々雑記 | Comments(0)

green-

d0171214_17563536.jpg


あっという間に休日も終わり、その待ち焦がれていた休日からもう一週間が経ってしまい。
「あっと言う間」。
社会人らしい感覚です。

休日の話の続きとなります。
最終日はやっと天気に恵まれたので急いでお出掛け。
先ずは代官山。昔働いていた懐かしくなってしまう場所です。
年に一、二回しか行かないけれど、くる度にどこか一つは大きな店が無くなっている気がします…。
そして新しくまたもや大きな店が出来ている。
何だか平日の昼間っから賑わっている店が…梨花さんの店でした。凄いなあ~!!!

お目当ての店はBonton。
かあわいい~♥エイリン、これ似合いそう!
でも、買ったのは自分のキャンバスバッグ(笑)。

その後大大大好きな蔦屋書店とヒルサイドパントリーに立ち寄り、
早々に次の目的地、三茶へ。

気になっていたケーキ屋さんに行き、一休みした後、
植物屋さんヘ。
先日美容院で植物達を見てから欲しくてたまらなくなり(笑)。
我が家も店も、植物を育てるには正直あまり環境が良くはないので
限られてしまうのですが、
頑強で育て易い物をチョイスして購入。

写真はアロマティカスという植物。
その名の通り、タイムとミントを混ぜたような、と~っても良い香りがします。
ぷっくりした葉っぱも可愛いので、店先に出したいのですが、
夏にかけては日当たりが強すぎて厳しい。。。今まで店先に置いて失敗の経験多数です。
仕方がないので、裏口へ。どうやら裏口の環境は良いらしく、
去年の娘の朝顔も、もう枯れたと思っていた植物も、グングン育ったのです。

秋冬に店先に飾れるよう、枯らさず頑張ろうと思います。










iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-05-27 17:56 | 日々雑記 | Comments(0)

休日②-

d0171214_103524.jpg


昨日も張り切ってお出掛けしたかったのですが、
あんな天気じゃあね…
家の事やれ、そして休め、ってことかなと。

娘帰宅後、続・スライム作り。
「ここ、スライムコーナーね!」
と、計量カップだの材料だのをいそいそとまとめて、
「じゃ、やるよお母さん」え、私もですか。
とは言え放っておくと良からぬ所に蛍光ペンのインクなどをボタボタ落としかねないので、
ちょいちょい手を貸す。

色混ぜも楽しい。
「なかなか良い感じの紫だね」
「ちょうど今着てるTシャツのオレンジと同じになったんじゃない?」

それにしても結構作ったね。
置き場に困ったので、とりあえずそのまま「スライムコーナー」にしておくことにしました。

iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-05-23 10:03 | 日々雑記 | Comments(0)

-休日①

d0171214_2327832.jpg


今週金曜日まで、臨時休業頂いております。

今日は休日一日目。
とりあえず美容院ヘ。
私、一年か一年半に一度しか美容院にいかないという、
髪に無頓着な人間ですが、どこでも良いわけではなく、信頼出来てしかも雰囲気の素敵なサロンに
楽しみにして行くことにしております。

今回は、CLARICA&STRAMA。
お初ですが、オーナーさんとその奥様は、以前通っていた美容院から独立された方達で、
同世代ということもあり、行ってみたいと思っていたのでした。
表参道より徒歩一分という、超・一等地に、
広くてめっちゃくちゃカッコいいお店!
そして、オーナーの豊田さんのご趣味で選ばれた、大小たくさんのサボテンや多肉植物達が
ディスプレイがてらに販売もされていて、
それらがまた私のツボで垂涎モノ!長いパーマの時間も飽きること無く見入っておりました。
今日は時間無かったから、今度は必ずじっくり選んでGETしたいです!
美人で素敵な奥様のオザワさんにカットして頂き大満足でした~♥
2人目のお子様の出産も近いということで、安産を念じつつお店を後にしました。

カフェでコーヒー一杯飲んで、周辺の店をぶらっと見て。
で、買ったモノは… ホウ砂。
何だそれ、ですよね。薬局で売ってる医薬品です。

一ヶ月程前、家で出来る実験の本を娘にせがまれて買い、
そこに載っていた自家製スライム作りをどうしてもやりたいと2日に一度は言われながらも、
材料の一つのホウ砂がなかなか見つからなかったり欠品だったり。

ずーっと前からある、表参道交差点近くの、ごっちゃりぎっしりした感じのドラッグストアに
期待せず入って聞いてみたら、あった~(涙)!!!

帰宅後、早速二人でスライム作り。
懐かしの触感に母ニヤリ。どこまでも伸びる奇妙な物体に娘ニヤリ。

それにしても、青山に行って買った物がホウ砂だけって…。

そんな、一日でした。




iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-05-21 23:27 | 日々雑記 | Comments(0)

ありがとう!-

d0171214_1916855.jpg


毎年、お誕生日にチョコレートとコーヒーのタルトを
ご注文して下さる、小さなお客様がいらっしゃいます。

今年もいつものケーキをご予約され、
お受け取りの日に、写真の絵を手作りのミサンガを添えてプレゼントして下さいました。

いくつかに分かれた絵はそれぞれ、うちの店のケーキをデコレーションそのままに描かれたものだったり、去年のバースデイケーキに乗せたお砂糖の飾りやリボンだったり。

本当に良く観察され、良く覚えていらっしゃる!

「ありがとう」
こちらこそ、ありがとう!私は幸せ者です!


iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-04-27 19:16 | 日々雑記 | Comments(0)

夢の具体化-

d0171214_12204858.jpg

先日、娘と同い年の甥っ子が、
関西屈指の難関私学の付属小学校の編入試験に合格したとの連絡が母からありました。
早速姉におめでとうの電話を。
「おめでとう、すごいね、さすがだね。」
「ありがとう、まあ、大変なのはこれからなんだけどね。ガチで中学受験合格してくる子達は宇宙人レベルの強者だから」
「…そだね。」
「まあ、途中でどうしてもダメってなったら、方向転換するし。あの子今のところ新しい学校行くのをめっちゃ楽しみにしてるしね」
「ならいいね。大丈夫、あの子ならその学校途中でやめたって自力で大学受験志望校行けるよ。」
甥っ子は、無邪気で活発で甘えん坊な普通の男の子ですが、
小さい頃からこれはと思う程に知識欲と探究心の旺盛な子でした。
それを後押しすべく姉は虫が好き過ぎる息子のために、どんなにお洒落してもいつも虫採り網とカゴを持って出掛け、大の苦手なはずのカブトムシと幼虫を三ケタ単位で飼ったりと大奮闘。
尊敬する姉です。
知識豊富な甥っ子に、うちの娘も触発されてくれないかと期待しましたが、
娘は「わあ~、しょうちゃんすご~い!」と、ただただ感心するに留まりました(笑)。

子供もそれぞれですからね。

で、うちの娘はどんなかと言いますと、
将来はデザイナーになりたいそうで。
日々可愛いデザイン(今のところお洋服中心に)考案に勤しんでおります。
おかげで紙の消費が尋常じゃないです。
最近は「お母さん、この服、いくらで買ってくれる?」と、
商売意識すら芽生えている様子(笑)。

この写真は、数ヶ月前に、自身のブランドのロゴを考えたらしく描いたもの。
ちょっとお気に入りで、大事に取ってあります。
お母さん、楽しみにしてるよ!

でも漢字も頑張ってね~、二年生になったらもっと増えるって分かってる~?!




iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-03-12 12:20 | 日々雑記 | Comments(0)

-Crystallize

d0171214_16562983.jpg



先程、Amazonから届いた本、吉岡徳仁氏の『Crystallize』。
昨日まで、東京都現代美術館で開催されていた展示会。

凄く、物凄く、行きたかったのに、行けなかった…。
去年から、この日に行こうと決めていた日に、予定が狂って行けず、
土曜日に店閉めて行ってやろうかと本気で考えたけど、それはさすがにできず、
昨日で終了。
残念過ぎて、悲しくて、せめてもの気休めにと、一昨日夜1click。
でも写真を見たら、余計に実物を見られなかった悲しさが増してしまった。

吉岡徳仁氏の作品達には、好きとか感動したとか、その程度の表現では言い表せない
気持ちにさせられます。
心に脳に身体全体に、響いてくるのです。
私の人生で最も感銘を受けたデザイナー、アーティストです。

十数年前、偶然にも吉岡氏にお会い出来たことがありました。
会ったといっても、カフェの店員とお客様としてですが。
そのカフェの近くに吉岡氏の事務所があったため時々ふらりとお一人でご来店されていて、
すでに大ファンだった私はすぐにご本人だと気付き、
どうしても大変感銘を受けたと伝えたくて、声を掛けてしまったのでした。

デザインの道を目指しているのかと聞かれ、
いや全く違う、パティシエなのだけど、今はその仕事が十分にできていなくてと、
聞かれてもいないことを漏らしてしまった私。
当時の私は本当に自信が無く、悶々として、とにかく駄目な状態でした。

すると吉岡氏は、「そういう仕事は、シェフにならなければ、全く意味の無い仕事だよ」
と仰言ったのでした。
それは決して成功者の上から目線の台詞ではなく、ただ本当にそう思ってるからそう言った、
と言う率直な言い方でした。なので私はその言葉をそのまま素直に受け止め、胸に刻みました。

そして今、私はシェフになりはしました、が、
私が最も尊敬しているシェフや吉岡氏のように、
自分が本当に作りたいもの、自分しかできないことを凄まじい程に追究し、それを具現化し、高い評価を受ける、という域には遠く遠く及びません。
いや、その域には私は達することはできないと知っています。
それでもこの仕事をやりたくてやめられません。
決して満足しないことで、一日に薄い紙一枚ずつぐらいでも成長出来たらと、
そう思っています。

この本で吉岡徳仁氏の作品を拝見出来たことで、もの作りの仕事における、
追究、探究の必要性を思い知らされた気がします。

喝入れ、ありがとうございました!




iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2014-01-20 16:56 | 日々雑記 | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line