カテゴリ:ケーキ( 115 )


思い出のケーキ

ピンクのリネンのテーブルクロスを見て作りたくなったケーキ。
ちゃんと撮影する時間がなかったので、バタバタとショーケース裏側から撮影。

写真右手前、
フランボワーズのクレム・オ・ブールのケーキです。
アーモンドの生地の間にフランボワーズのバタークリームがたっぷり。
上にはフランボワーズ味のアーモンドのクラクラン。

これだけ聞くと、ウッと胸焼け気分になる方もいらっしゃるかと思いますが、
フランス菓子のバタークリームは実は様々な作り方があり、
このクリームは、スタッフに何も言わず食べさせると
「…ムース…ですか?コクのある感じの…」
と、言われる程に、軽いんですよ!
(でもカロリーは高い)

このケーキは、20年程前、私のバタークリームの概念を変えてくれた思い出のケーキです。
とてもバターたっぷりとは思えない、スッと軽くほどける口溶けに感動したのを覚えています。

数年前からのバター製造の激減と価格高騰で、
すっかり作ろうという気持ちが遠のいてしまってましたが、
作ってみると、やはりこのケーキへの思い入れを改めて感じました。

原価ばかり考えてたら、ケーキ屋魂が枯れちゃいます。
美味いもん作ってやるぞと心踊る、high になる。
d0171214_18451047.jpg

それこそがケーキ屋の楽しみだと思っております。
[PR]

by kondouyoogashi | 2016-10-20 18:45 | ケーキ | Comments(0)

新作です

ここで販売もしているカルダモンティーを使って、新しいケーキを作りました!
まだ名無しです。

カルダモンには柑橘系!と考え、
ヴァローナのショコラ・オランジュのムースにカルダモンティーのクレム・シャンティ。
生地は紅茶風味ビスキュイ・ショコラとダックワーズショコラです。
秋色のケーキに仕上がりました。
d0171214_13214883.jpg

[PR]

by kondouyoogashi | 2016-08-29 13:22 | ケーキ | Comments(0)

有次の抜き型

夏休み中は地元関西に帰省しましたが、
娘の夏期講習や習い事で去年以前程にゆっくりは出来ませんでした。
そういや私も小4の夏から塾に通い始めて、その年から祖母の住む福岡に行かなくなったんだったなあと、その時の感じを思い起こしていました。
毎年夏休み中は一カ月丸々祖母の家に滞在し、たくさんの従兄弟達と毎日駆けずりまわって遊んだり、山や川に行ったり、近所のスーパーに姉と二人でお小遣い貰ってそこにしかなかったお気に入りのパンを買いに行ったり。
九州の駄菓子の「唐芋飴」や「昆布飴」もよく食べたなあ、祖母の作ったいきなり団子や、黒糖白玉団子、美味しかったなあ。(食べることばかり…)
でも四年生の夏休みから祖母の家を懐かしむ心の隙間など与えられないくらいの、ただただ必死な 塾生活。
今思うと、受験生への変身はあっさりとしたもので、子供って環境対応力強いんだなぁとつくづく思います。大人って寂しがったり思い出に浸ったり、ずるずるしたもんです。

帰省中の1日、両親と姉と甥っ子で京都河原町にお出掛けしました。
「かねよ」で鰻丼を食べ、「イノダコーヒ」でお馴染みのコーヒーを飲み、「弥次喜多」で宇治金時を食べ。
やはり食べてばっかり(笑)。
錦市場を通ったので、大好きな有次に立ち寄りました。
こちらの包丁や鍋や下し金などの調理器具は本当に素晴らしいのですが、
いつもくぎづけになるのはとてもとても繊細な種類豊富な抜き型達。
紅葉だけで、ウサギだけで、何種類あるんだろうか?

ウットリと眺めながら、素朴でシンプルでうちの店らしいクッキーを和風の型で作りたいなと思い立ち、悩みに悩んで4種類購入!
緻密な作りの型に引かれつつ、クッキーは無理だと言い聞かせてシンプルなモチーフにしました。どれもその辺じゃあありそうでない型❤️

先程試作してみました。トリプル台風なんていうどうにもならない天候の時には試作が一番ですので。

甜菜糖のサブレです。
d0171214_1548272.jpg


これまでに作ったクッキー達とは、味も形も一味違う感じに仕上がりました〜!
[PR]

by kondouyoogashi | 2016-08-22 15:48 | ケーキ | Comments(0)

新しい紅茶

昨日、初めて注文した紅茶が届きました。
カルダモンティーです。

開封した途端、オリエンタル〜な気分に!
白っぽいのがカルダモンの種皮です。こんなに?ってくらい入ってる??
スパイスの女王とも呼ばれるカルダモン、他のスパイスと比べると高価。
その効用は、
消化促進、口臭予防、悪酔防止、早期の風邪治療(実は昨日風邪っぽかったのがこのお茶2杯飲んだら本当に症状が引きました!) 、
それとこれは事実かは不明ですが、媚薬とも言われているようです。

インドなどのスパイス料理の国以外でも、意外にもヨーロッパでも人気で定番のスパイスらしいです。
とにかく、好きな人にはたまらない、特徴的な芳香。
リフレッシュされるような清涼感のある香りが、私は大好きです。
当然ケーキにも使います。以前プチガトーのパーツで作っていたスパイシーなダックワーズや
グラノーラクッキー、南国系フルーツのコンフィチュールなどなど。

この紅茶には、高級なファーストフラッシュのダージリンもたっぷり配合されていて、
その爽やかな渋味とカルダモンが素晴らしい相性。
香りがしっかりしているので、ストレートならやや少なめの茶葉でOK、アイスも美味しいです。
お食後に飲めば胃もたれもスッキリ解消、 もちろん、カルダモン・チャイなど、ミルクも美味。
d0171214_15521049.jpg


ミルクチョコレートや、オレンジと相性が良さそうなので、近々このお茶を使ったケーキも考案してみようかな♪
[PR]

by kondouyoogashi | 2016-06-28 15:53 | ケーキ | Comments(0)

初夏のショーケース

昨日も今日も、眩し過ぎるくらいの快晴。
陽射しは強いけれどからりと気持ちの良い初夏の陽気です。

今日のショーケースは
こんな感じ。

苺は産地を徐々に北上しつつ、まだ活躍中。
ショートケーキは、昨日はメロン、今日は苺。多分明日はメロン。
そういう、移り変わりの季節です。

ヴェリーヌの新作は、ライム風味のクレム・ダンジュにベリーとトロピカルフルーツのマリネを合わせたもの。
ジュレ・ショコラ・ベルガモットも出てます。

アップルパイは、今日、明日で多分終了。
国際レモンのタルトも、もう間も無く終了。

そして今年も私のの大大大好物の、長野県産ルバーブのタルト!
ルバーブを食べたことのないお客様にご納得頂けるようルバーブの説明をするのは
未だに上手でないので、美味しいから一度お試し下さい!と言ってしまう時も。
言葉足りずすいません…
国内産は旬が短いので、是非今のうちに!

アメリカンチェリーのタルトも、イレギュラーですが始める予定。
ケーキで感じる旬を、ぜひ楽しんでみてください!
d0171214_1218559.jpg

[PR]

by kondouyoogashi | 2016-06-03 12:18 | ケーキ | Comments(0)

White day

もうすぐホワイトデーですね。
今年のキャラメル・ムウは、3つの味で。
塩バニラ、紅茶、レモン。

毎年人気のギモーブは、フランボワーズとパッションの二つの味。

どちらもお日持ち致しますので、
ホワイトデー以外にも、卒入などお祝いの多いこの時期のプレゼントにオススメですよ!
尚、ホワイトデー前日の3/13(日)は、休業日となりますのでご了承ください。
d0171214_1335463.jpg

[PR]

by kondouyoogashi | 2016-03-10 13:36 | ケーキ | Comments(0)

苺ショート

苺ショートのデコレーションがどのような感じかと
よく聞かれるので、写真をアップしました。
特にご指定が無い時の、スタンダードなデコレーションです。
右が4号(2名様〜ギリギリ食べ切り4名様)、左が5号(4〜6名様、当店でカットで販売する時に6等分にカットしているサイズ)です。

当店ではホールのケーキは全てご予約制となり、
フリーで購入できるものはございません。
又、当日、前日でのご予約は基本点にお受けしておりません。
写真のタイプのショートケーキとてんさいロールのデコレーションなら二三日前、
それ以外のケーキでは遅くとも1週間前迄にご予約下さい。

尚、ムース系のケーキのデコレーションは現在基本的にお受けしておりませんが、
ご希望の場合は遅くとも定休日を除く7日以上前にご相談の上、こちらからご提案できるタイプの中からお選び頂ける事もございますので、ご相談下さい。
d0171214_17341287.jpg

[PR]

by kondouyoogashi | 2016-02-23 17:34 | ケーキ | Comments(0)

ポムポム

今日からお出しした、新しいケーキです。
名前は『ポムポム』にしようと思ってます。
ポム(pomme)は、林檎の意。
紅玉と青林檎、2種類の二層の林檎のムースです。

食感も重さも全く違う、つまり作り方が全く違う二つの林檎のムースを繋げるのは、
土台のシナモンサブレと、間のヘーゼルナッツ入りビスキュイ・ジョコンド・ショコラ。
このどちらもそれだけで食べたらしっかり食べ応えあるパーツなのですが、
このケーキにおいては完全に林檎の引き立て役に徹しています。

実は今までに作っていたケーキを、もっと自分好みに出来ないかなと、
いくつかのケーキのパーツから引っぱってきて組み合わせてみたのですが、
思った以上に良い出来でした。
d0171214_18291644.jpg

[PR]

by kondouyoogashi | 2016-02-18 18:29 | ケーキ | Comments(0)

これは売り物ではありません。

昨日は定休日でしたが、コソコソ一人でバレンタイン用の追加仕込み。
個人的に大大大好きなヌガティン・ココ・ショコラを、作りたくて作ってました。
フロランタンの上の部分のようなカリッとしたヌガーに、ミルクチョコをコーティング。
ダイエットも血糖値も一瞬で忘れる罪なお菓子だと、初めて食べた時思いました。

今年のバレンタインのショコラ達、今までで一番自分の好みを出した気がします。

例えばボンボンショコラ、ヴァローナのドゥルセとヘーゼルナッツキャラメリゼの組み合わせとか、
強さとまろやかさを併せ持つ大好きなオペラの70%のピュアなトリュフとか、学生の時試作してからずーっと作り続けてる、新生姜のコンフィを入れたボンボンとか。

好き嫌い別れると知りつつ、スコーンに玄米粉入れるとか。

実は好きじゃないギモーブショコラを自分好みにアレンジしたりとか。

繁忙期の仕事だから、追われている、追い詰められてることには変わりはないのですが、
物作りの仕事においては自分の好きな物を作ることができたらそれはやはり幸せの一種で、
疲れも先送り出来てしまうというものです。
(吹き飛ぶ、でなく、あくまで先送り。後からドッと来ます(笑)。)


さてさて、写真は、ホワイトチョコのナマチョコ。
底にはドゥルセ入りのプラリネフォユティーヌ。
半分は粉糖、半分はフリーズドライ苺パウダーで仕上げ。

でもこれ、商品ではありません(笑)。
ホワイトチョコ好きの娘と作った、娘の友チョコ交換用のチョコレート。
小学生にしちゃクオリティ高いと見えて、実はとてもカンタン、短時間レシピ。
d0171214_12414.jpg


カットしたのは私ですが…。
箱のサイズピッタリ、エッジくっきり、そういう所がどうしても譲れず。
こんなだから、私と正反対の大雑把ちゃんになったのだわ。
似てない性格の親子って、こうやってできるのかも。

来年は、自分で定規できちんと測らせてカットさせよう…。
決して手出ししないと誓って。
[PR]

by kondouyoogashi | 2016-02-12 01:02 | ケーキ | Comments(0)

2016valentine

作業に追われてブログのアップが遅くなってしまいました。。。
バレンタイン商品の紹介です。

♡ショコラ2016
トリュフ70%カカオ
トリュフ・ドゥルセ・ノワゼット
生姜
シトロン・ミエル

4種6個入りのボンボンショコラの詰め合わせです。

♡ミロワール・ブラウニー
ガナッシュ入りの、2種のブラウニーのセットです。

♡玄米粉とカカオのスコーン&自家製ヌテラ

セット販売となります。スコーンはお日持ちがしませんのでお渡しする日にご注意下さい。

♡バール・ショコラ
ギモーブショコラとプラリネクルスティヤンをビターチョコレートで覆ったチョコバー。

♡バレンタイン期間限定のサブレ
サブレ・ココチョコ(卵、乳製品不使用のココナッツとチョコのクッキー。)
d0171214_12241291.jpg

ブール・ド・ネージュ・ショコラ

いずれも少量生産のため、お取り置き、御予約はお受けしておりません。
宜しくお願い申し上げます。
[PR]

by kondouyoogashi | 2016-02-09 12:24 | ケーキ | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line