この本、スゴイわ。

先日、主人の仕事のお客様の奥様が、
私がマクロビに興味があるとお聞きになって私にと数冊の本をお貸しくださいました。
この二冊は、その方がご出産後にかなり読み込んだものだそうです。
(右の本のように読み込んだ跡のある本の持主には自然と共感を感じます。)

ここに書かれている食事療法、自然療法は、勿論実践しなければ効果は出ないのでしょうが、
まだ全て読んではないですが、読み進めていくうち、心が解毒されていく気が致します。

この二冊の本は、何れも戦前生まれの著者の、50年〜30年以上前の古い本です。
批判回避の意向が感じられない、ストレートな情熱が伝わってくる内容です。

マクロビ、菌活、グルテンフリー等等、お洒落美人や著名人から度々発信され流行する食事療法の創始者は、強烈にエネルギッシュな不屈の開拓者だったのだと知りました。

そして鮮烈な言葉の数々。
ー 人間は草の葉と実と根のオバケだ。君はゴボーや人参やイモのオバケだ。
人間よ!君の恋人は草のオバケだ!君の最愛の人は日光と水と空気と描き出すマボロシさ!
草は身を殺して人間や鳥ケモノとなり大地は身を殺して草木となり、日光は身を殺して草や人間や動物を生み、育て、行動させ、考えるさせる。ー

化学調味料や人工甘味料、精製、漂白され過ぎた食べ物達のオバケはオバケなのに不健康、早死するってことか。太陽、長生きだもんなぁ。

ー人間は一生をブチ込んで何を作るのか?何になるのか?金か?名誉か?女か?権力か?
人間が一生をブチ込んで創り出すのは
無限の自由だ
永遠の愛と幸福だ
絶対の正義だー

ー 人生の目的はスキナことをタンノーするほどやり抜き、スバラシイ、オモシロイ、ユカイナユカイナ一生をおくり、しかもスベテノ人々に永くよろこばれ、カンシャされることである!
これはツマリ私の『幸福』の定義です。 ー

そう、この言葉通り、この著者たちは、食事療法の研究と啓発活動をやり抜き、一生をブチ込み、今も世界中の多くの人々を救い続けているのです。

書かれている食事は質素で、素朴で、でもきっと身体に沁み入るであろう引き継ぐべき大切な料理達。
自然療法は、お金のかからない、誰もができる方法。

ただし、時短は難しいものも多いです。

「土鍋で梅干しを4〜5時間焼く」

やってみたいが…

「首だけ出して砂浴2時間」

(樹の下で砂浴したら体から悪いガスが放出され(砂浴は解毒、つまりデトックス方法です)、その樹の実が全部落ちたとか。)

かなり、やってみたいが…

面白いのでもっと読み込んでまた後日
d0171214_14264996.jpg
書かせて頂きます。
[PR]

by kondouyoogashi | 2017-01-13 14:26 | 日々雑記 | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line