これは売り物ではありません。

昨日は定休日でしたが、コソコソ一人でバレンタイン用の追加仕込み。
個人的に大大大好きなヌガティン・ココ・ショコラを、作りたくて作ってました。
フロランタンの上の部分のようなカリッとしたヌガーに、ミルクチョコをコーティング。
ダイエットも血糖値も一瞬で忘れる罪なお菓子だと、初めて食べた時思いました。

今年のバレンタインのショコラ達、今までで一番自分の好みを出した気がします。

例えばボンボンショコラ、ヴァローナのドゥルセとヘーゼルナッツキャラメリゼの組み合わせとか、
強さとまろやかさを併せ持つ大好きなオペラの70%のピュアなトリュフとか、学生の時試作してからずーっと作り続けてる、新生姜のコンフィを入れたボンボンとか。

好き嫌い別れると知りつつ、スコーンに玄米粉入れるとか。

実は好きじゃないギモーブショコラを自分好みにアレンジしたりとか。

繁忙期の仕事だから、追われている、追い詰められてることには変わりはないのですが、
物作りの仕事においては自分の好きな物を作ることができたらそれはやはり幸せの一種で、
疲れも先送り出来てしまうというものです。
(吹き飛ぶ、でなく、あくまで先送り。後からドッと来ます(笑)。)


さてさて、写真は、ホワイトチョコのナマチョコ。
底にはドゥルセ入りのプラリネフォユティーヌ。
半分は粉糖、半分はフリーズドライ苺パウダーで仕上げ。

でもこれ、商品ではありません(笑)。
ホワイトチョコ好きの娘と作った、娘の友チョコ交換用のチョコレート。
小学生にしちゃクオリティ高いと見えて、実はとてもカンタン、短時間レシピ。
d0171214_12414.jpg


カットしたのは私ですが…。
箱のサイズピッタリ、エッジくっきり、そういう所がどうしても譲れず。
こんなだから、私と正反対の大雑把ちゃんになったのだわ。
似てない性格の親子って、こうやってできるのかも。

来年は、自分で定規できちんと測らせてカットさせよう…。
決して手出ししないと誓って。
[PR]

by kondouyoogashi | 2016-02-12 01:02 | ケーキ | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line