-涸沢カールへ

d0171214_13113126.jpg


先日、娘が昨夏の富士登山に続き二度目の登山にチャレンジしました。
(今年は富士山が世界遺産登録されたことで登山客が相当多いらしいので、去年登頂出来て良かった…)

今回の目的地は長野県北アルプスの涸沢。
穂高連峰に囲まれたすり鉢状の場所で、紅葉の名所としても有名。
「紅葉の名所」としては最も標高が高いかもしれませんが。。。

家を早朝4時に出発、車とバスで上高地まで行き、入山。
私はお留守番なので、家でいかなるコースかパソコンでチェック。
うーん、大人で平均片道六時間か。あいつ、大丈夫かな。出る時眠くて超不機嫌だったし。
ふーん、まあ危険箇所はそんなに無いか…いや、ちょっとこの岩場、結構怖いんじゃ?!
電話電話……って、全く通じないし!…あ、電波全然通じないって書いてある…
何それー!めっちゃ不安なんですけど!!!
いや、去年ももっと酸素薄い富士山登頂出来たんだし、あいつのスタミナと脚力を信じるしかないか…

結局一晩明けても全く連絡無く、ただ現地の天気予報などをチェックする以外何もできず。

二日目の夕方5時位に着信音!
私の心配など露も知らぬ元気で無邪気な声で「あと一時間位で着くね♡」と娘…

到着後すぐに娘が登山より楽しみにしていた地元の夏祭りへ、短パンレギンス長袖の暑苦しい登山スタイルのまま出掛け、(子供の体力ってスゴイ)帰宅後写真・ビデオお披露目会。

相変わらず可愛い山ガールをナンパ?してはなついてたようですが、
荷物も最後まで自分で持ち、弱音不平一つ言わず黙々と歩き、大人の平均より早いペースで目的地へゴールしたそう。昨年の富士山の時は少し愚痴ってたらしいから、一年で成長したかな?

ビデオをみると、広い雪原の登り坂をストックつきつつ歩いてる。アイゼン無しでよくいけたな。。。
「雪歩きどうだった?転ばなかった?」と聞くと
「転んだー!尻もちついた!面白かったー!」と笑顔。

全く、こいつの屈託の無さときたら。パワーときたら。
いつもワガママ!って怒って不満ばかりの母ですが、ちょっと自慢しちゃおうかな。
ずっと、その笑顔のままで、ね。

「来年は、北岳行こうか」と旦那。
北岳ってどんなとこ?映像見たら……

ぎょえ~!やめてくれ~!!!



iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-08-08 13:11 | 日々雑記
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line