チョコレートの包容力-

d0171214_1385822.jpg


今年のバレンタインは、初のボンボンショコラをご用意致しました。
ボンボンショコラを作る作業は、一人では困難。
ずっとやりたかったのですが、やっとこ実現しました。

内容は、

ラムレーズン
ジャンデュジャ
パッション
八角
胡椒
生姜

の六種。

マイフェイヴァリットです。

意外性も含めてスタッフに一番好評だったのは、八角。
個性的かと思いきや、素直に美味しい!とのこと。

味の冒険が苦手な男性も、きっとシンプルに美味しく味わって頂けると思います!

チョコレートに何か他の味を合わせる試みは、パティシエにとっては楽しいことだと思います。
昔は合わないと定説だったカシスとも、今は合わせるシェフもたくさんいたり。
チョコレートは最もパティシエの創作意欲を掻き立てる素材。年々進化し続けています。

神経を使わなければならない繊細な素材なのに、驚くべき包容力。
それをちょっとだけ感じながら召し上がって頂けたら嬉しいです。






iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2013-02-02 13:08 | ケーキ | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line