Spicy Xmas

d0171214_20254417.jpg


スペキュロース、レープクーヘン。
前者はフランス、後者はオーストリアの、Xmasのお菓子の名称です。
いずれもスパイスの効いたクッキーです。

そう言えば、フレーバーティーでノエルという名前が付くと、
大抵はシナモンやクローブなどのスパイスが入ってます。

ヨーロッパのXmasには、スパイスが付き物なのでしょうか。

スペキュロースもレープクーヘンも、Xmasオーナメントに使われるクッキーで、
スペキュロース専用の精巧な木型(サンタクロースのモデルとされる実在の人物・聖ニコラウスの型など)や、アウトラインが細かくクッキリした、リースや家などのXmasモチーフの抜き型を使ったりします。
お菓子屋のディスプレイや、ツリーにも飾ったりするので、とても固く作られています。
なので、普通に食べるには少々ツライ…

で、こちらの写真の男子&女子クッキーは、Xmasクッキーらしいスパイスを効かせ、
美味しさ重視で作ってみました。
12月限定のクッキーです。

シナモン、ジンジャー、オールスパイスを効かせ、てんさい糖と蜂蜜を使った、
とても味わい深いクッキーです。
(因みにスペキュロースも、フランスのてんさい糖であるヴェルジョワーズを使用します。)

クセになる味ですね、これは。
ブラックコーヒー片手にちょいちょいつまんでしまいます。

六歳の我が娘も美味しいと食べてました。
ケーキ屋の娘だからか、スパイスに慣れてしまった気もしますが。。



iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-12-04 20:25 | ケーキ | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line