-ガトー・バスク

d0171214_12241187.jpg


いや~、オリンピック、熱いですね!
判定ミスだの無気力試合へのブーイングだの、トラブル面でも話題盛り沢山ですが。

ホントにあと一歩メダルに及ばなかったという結果も多い中、
男子体操個人の内村選手はやってくれましたね~
いやもうスゴ過ぎ!

私、昔から体操見るのは大好きで、ロス五輪の時から家族一人深夜テレビにかじりついてました。

今大会の銀メダリストの選手は以前インタビューで「ウチムラは僕達体操界のアイドルみたいなものだ」
銅メダリストは「 ウチムラは憧れで、目標。大会でウチムラの演技を真近で見られるのが楽しみ」
と言ってました。表彰台での讃え合う良い雰囲気は、純粋な国境を越えたリスペクトの現れなんでしょうね、きっと。
昨夜は今日の子供の行事の為早起き必須だったので録画予約し、
朝起きて、結果が金じゃなかった場合の気持ちの持ち方を考え、答えが出せないまま眠りに着きましたが、そんな心配を吹き飛ばしてくれた内村選手、ありがとうございます!
清々しく仕事できます!

… さて、タイトルの本題です。
先日スタッフから、焼き菓子中心で、秋口から
月一でフランス、ウイーンなどの伝統菓子・地方菓子を出してみてはどうかとの提案がありました。
早速試しにガトー・バスクを作ってみました。

ガトー・バスクは、その名の通りフランスバスク地方のお菓子。
しっかり目の生地の間にカスタードクリームや特産のチェリーのコンフィチュールを挟んで焼いた、
お饅頭のような素朴で暖かみのある焼き菓子です。

今回はカスタードとキルシュ漬けグリオットをいれましたが、
甘過ぎず食べ応えありで美味しく仕上がりました。

秋からコンスタントにこの企画を始めますので、
焼き菓子好きの方、チェックしてみて下さい!



iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-08-02 12:24 | ケーキ | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line