-新作のケーキ、そしてバレンタイン

d0171214_17503198.jpg


バレンタインの品のご紹介です。

二種のガナッシュ・・・サクサクのフォユティーヌとハイカカオなミルクチョコレート
フランボワーズ

いわゆる生チョコです。今年は素材のチョコレートにとことんこだわりました。
ミルクチョコの方にはカカオ分高めミルクチョコレートに、更に72%カカオの香り高いオーガニックビターチョコをブレンドして、大人なミルクチョコを目指しました。
フランボワーズには、ヴァローナの、個性的ですが(そのまま販売スタッフに食べさせたら、こんな味のチョコがあるのかと驚いてました)フランボワーズとの相性抜群のタイプを合わせました。
一箱に二種入りです。

ブラウニー・・・以前定番で出していて大人気だったブラウニー。バター不足で製造ストップしてましたが、バレンタインに再登場。ナッツやドライフルーツで少しだけおめかししています。

ロッシェショコラ・・・
アーモンド、ヘーゼルナッツ、カカオニブをビターチョコでコーティングした、カリカリとても香ばしいチョコレート。小袋入りと、透明カップ入り。

トリュフショコラ・・・
ビターチョコレートのトリュフ。小さいけど強く濃厚な味わい。コーヒーやお酒のお供に。
5,6粒入り透明カップ入り。

チョコレート味のサブレ・・・
お馴染みホロホロクッキーの、ブール・ド・ネージュのカカオ味と、
カカオニブ入りの薄いサブレ。(カカオニブとはチョコレートの原料のカカオ豆を砕いてローストしたものです。)

いずれのアイテムも、上質なカカオの風味をストレートに生かしたかったので、お酒は不使用です。

さて、話は変わり、今年になってからのプチガトーの新顔について。
実は私、ショートケーキ、子供の時から嫌いです。
なので、うちのショートケーキは、そんな私でも美味しいと思えるように、
試行錯誤の上私好みに出来た物(笑)。
写真のショートケーキ、「苺スペシャル」も、そう。
苺ロールが開店以来の定番であるわけだし、苺ショートはかぶるから要らないかなと思っていたのですが、これならと、苺の旬の時期に限り、商品化しました。
ご覧の通り、三層に苺。記事にも苺のピューレを染み込ませ、想像以上に苺感大です。
もちろん生地も苺の風味に負けないコクのあるものを合わせています。

その他の新顔についてもまた熱く書かせて頂きます!





iPadから送信
[PR]

by kondouyoogashi | 2012-02-06 17:50 | ケーキ | Comments(0)
line

この店は、閉店致しました。が、blogは続く…


by kondouyoogashi
line